気になる人とデートできたのに、あまり盛り上がらなかった、その後なぜかそっけなくなったなど男性から距離を置かれた経験はありませんか? 自分では何が原因かわからずもやもやしてしまいますよね。もしかしたら、その原因は一緒にいて楽しくないと思われたことかもしれません。

そこで今回は、男性が一緒にいて楽しくないと思う女性の特徴についてご紹介します。自分は当てはまっていないか、よく考えてみてくださいね。

1. 男性に一緒にいて楽しくないと思われる女性の特徴

一緒にいて楽しくないと思われる女性にはどのような特徴があるのか見ていきましょう。もし当てはまる項目があったら要注意です。

愚痴や文句ばかり言う

せっかく一緒にいるのに、知らない相手の悪口を聞かされたり、行ったお店の文句を聞かされたりすると、うんざりしてしまうと言う男性は少なくありません。聞いていて気分の下がるマイナス発言はできるだけ避けるのが無難です。

自分の話ばかりする

「私が~私は~」と自分の話ばかりする女性とは一緒にいてしんどいと思われることが多いです。一方的に自分の話ばかりされても会話も弾まないし、聞いている方はつまらないですよね。

自分の話を聞いてもらったら、次は相手の話を聞いたり、適度に質問をしたりすることも大切です。

気を使いすぎる

相手に対し気を遣うことはいいことですが、度を越えると気を使われる相手も疲れてしまいます。そんな相手と一緒にいても楽しくないですよね。

相手に嫌われたくないと思うあまり、何をするにも相手任せにしたり、相手の表情を伺ってしまう人は要注意です。

ネガティブ思考

ちょっとしたことで必要以上に落ち込まれると、男性は一緒にいてストレスを感じてしまいます。また、なんでもネガティブに捉えられると、ちょっとした会話にも気を使ってしまい楽しめませんよね。

気分の浮き沈みが激しい女性より、いつも穏やかで笑顔を絶やさない女性のほうが人気があることからもわかるように、あまりネガティブすぎる考え方は相手の負担になるので要注意です。

(広告の後にも続きます)

2. 一緒にいて楽しくないと思われてしまう女性になってしまう原因とは

男性に一緒にいて楽しくないと思われる女性になってしまうのは、なぜなのでしょうか。その原因について探ってみましょう。

自分に自信が持てない

自分に自信が持てないと、相手に全て任せようと受け身体制になりやすいです。そのため、「どうしたい?」と聞かれても、「何でもいい」と答えたり、相手の顔色を窺ったりしてしまいがちです。

その結果、相手が離れてしまうなど関係が上手くいかず、さらにネガティブ思考に陥る悪循環にはまってしまうことがありますが、「どうせ自分なんて」という意識を無くさないことには、一緒にいて楽しくない女性から脱却するのは難しいでしょう。

空気が読めない

一緒にいて楽しくないと思われる女性の中には、自分のしたいことばかりして相手の気持ちを考えないなど、空気が読めない人も少なくありませんが、その原因は精神的な未熟さにあることが多いです。

精神的に未熟だと他人を思いやることができず、自分本位な行動になってしまうため一緒にいてもつまらないと思われてしまいがちです。
人間関係には相手を思いやる心が大切です。

3. 一緒にいて楽しい女性になるには

一緒にいて楽しくない女性の特徴とその原因をご紹介しました。最後に、一緒にいて楽しい女性になるにはどうしたら良いのか、その方法をご紹介します。

自分の意見を伝える

相手の顔色や反応ばかり気にする人は一緒にいて楽しくないですよね。相手との関係をもっと深めたいなら、自分の意見もしっかり伝えるようにしましょう。ときには、受け入れられないこともあるかもしれません。

しかし、そのときには相手の意見にしっかり耳を傾ければ良いのです。そこから相手との関係が深まることもあるでしょう。

考えが違うからこそ、自分の意見をしっかり伝え、また相手の意見も最後まで聞くことが大切なのです。相手の言う通りにすることと一緒にいて楽しい女性になることはイコールではないのです。

新しいことに挑戦する

経験が乏しく話題が少ないと、つい思い浮かぶ不満や愚痴を言ってしまうという人もいます。しかし、常に不満や愚痴を聞かされても楽しいとは思えませんよね。

話のタネが乏しいなら、新しいことにどんどん挑戦し、新たな情報や知識をゲットしましょう。興味が広がると男性との会話もより楽しめますし、気になる男性の趣味や仕事に関わることなら、相手との距離も縮まるかもしれませんよ。

(広告の後にも続きます)

4. おわりに

一緒にいて楽しくない人ともっと仲良くなりたいと思う人はいないですよね。どんなに自分磨きをして魅力的な外見だとしても、中身が伴わなければ、相手との距離が縮まることはないでしょう。

自分だけが楽しむのではなく、相手にも一緒にいる時間を楽しんでもらえるよう努力することが大切です。ぜひ一緒にいて楽しくない女性を卒業して、楽しい恋愛をしてくださいね。