ずっと一緒にいたいと思っていた彼が、なぜか突然「別れたい」と言ってきた……。

もちろん、あなたには彼に振られるような心当たりはありません。

いったいどうして?と混乱してしまいますよね。

そこで今回は、男性が「彼女と別れたい」と思う意外な理由をご紹介します。

些細なケンカをしたとき

「えっ?」と思うかもしれませんが、些細なことで彼女とケンカをしたときに「今後うまくやっていけるかどうかわからないから」という理由で別れを考える男性もいます。

でも、ケンカの仲直りもまともにできないような2人はそもそも意思の疎通ができておらず、精神的に深く繋がっているとは言えないのではないでしょうか?

それでは長く付き合っていくことや、まして結婚など到底無理です。

お互い意思の疎通をはかる努力もできず、「意見が合わないから」と別れを切り出すような関係なら、もはやどちらに問題があるという次元の話ではないでしょう。

この場合は、早めに別れてしまった方がお互いのためです。

(広告の後にも続きます)

自分のせいで彼女が浮気したとき

カップルの破局の原因のなかでも多いのが、「どちらかの浮気」

肝心の「浮気の原因」が彼氏のDVやモラハラなどの「難ありな性格」ということも、案外あるものなのです。

彼氏があまりにも自分勝手だったりモラハラ気質だったりすると、彼女が彼氏以外に「癒してくれる人」を求めるようになるのは当然です。

その結果彼女が浮気をしてしまうと、彼は自分の彼女への仕打ちなど棚に上げて「浮気をするような女は無理!」とキレ始めます。

なかには彼女との関係修復の努力すら放棄して、そのまま街コンや合コンなどの「出会いの場」へ繰り出してしまうことも。

このタイプの男性は、実際にはあなたが浮気をしていなくても、あなたが忙しくなって連絡が少なくなったりすると「絶対にほかに男ができただろう!」などと疑心暗鬼になる傾向があり、かなり面倒です。

距離感に温度差を感じたとき

また男性は「彼女が構ってくれなくなった」「連絡や会話が減った」ときなどに、彼女との別れを考えることもあるのだそうです。

その割には「いつもベタベタされたり、自由を制限されたりして束縛されると、一緒にいるのが苦痛で別れたくなる」という男性も……。

「自分には自由な時間をよこせ!でも彼女がそれを望むのは許さない!」という、いささかの矛盾や身勝手さを感じざるを得ません。

このような矛盾した男性は、本人が彼女との別れを本格的に考える前に、彼女の方から別れを切り出される可能性が大でしょう。

(広告の後にも続きます)

別れて良かったと思いましょう

これらの理由で彼女との別れを考えるような男性は、新しい恋人ができては別れる……を延々と繰り返すことが多いです。

あなたの貴重な時間を無駄にしないためにも、別れて良かったと思うのがいいでしょう。

(Nona/ライター)

(愛カツ編集部)

実際に別れの引き金になったエピソード