【6】コンプレックスの裏返しで女性らしさが強調されるから

「胸以外の部分で女性らしさをカバーしようとするのがいい」(20代男性)というように、胸の小ささを気にしている人は、その分態度や行動が女性らしくなるという意見もあります。普段から仕草や言動に気を配り、しとやかに振る舞いたいところです。

(広告の後にも続きます)

【7】ギュッと抱きしめたときにつっかえず、密着感があるから

「間にクッションがないから、しっかり抱きしめられそう」(20代男性)というように、胸にボリュームがないからこそ、満足感のある抱擁が期待できるという人もいます。誰かとハグをする機会があれば、全身をしっかり密着させて抱きつくと良いでしょう。

【8】歳をとっても垂れない安心感があるから

「将来を考えると、巨乳にはリスクがあると考えざるを得ない」(20代男性)というように、年齢を重ねても「垂れない」という優位性を指摘する男性もいます。とはいえ油断することなく、美しいハリを保てるように日頃からケアを怠らないようにしましょう。

(広告の後にも続きます)

【9】性的な匂いが薄く、プレッシャーがなく付き合えそうだから

「巨乳の女性には、男として試されているような気分になることがある」(20代男性)というように、性的なプレッシャーがないことが好ましいと感じる男性もいるようです。男性と会話するときは、下ネタなどは極力避け、性的に控えめなタイプであると印象付けたいところです。

<p>「貧乳派」の男性には様々な価値観があるようです。個性を魅力的にアピールできるように、参考にしてみてはいかがでしょうか。(呉 琢磨)

【調査概要】
期間:2015年2月9日から16日まで
対象:合計354名(10代、20代の独身男性)
地域:全国
方法:インターネット調査</p>