美魔女、熟女、淑女、と近年ではアラサー、アラフォー、アラフィフになっても恋愛市場で需要の耐えない美しい女性が存在します。

一方で、まだ二十代後半なのに、おばさん扱いを受けてしまう残念な女性も。

おばさん境界線は、正確に何歳から、という定義はありません。

二十代でも、独身であっても、おばさん認定を受けてしまうと恋愛対象に入りにくくなるのも事実です。

要注意! おば見えしがちな女性の行動7選です。

図々しい

我が先にと電車をから降りたがる。
自分は車を持っていないから、車を持っている人に送り迎えをいつも頼む。
さりげない順番抜かし。
など公共の場での図々しさは、おば見え、というか、おばさん決定です。

(広告の後にも続きます)

笑いにくい自虐ネタ

「年には勝てないなぁ」
「こんな、おばんさん相手でゴメンね」
「もうウチらおばさんだから~」
というような、自らおばさん宣言の自虐ネタは、実は周囲を困らせてます。
また、若くない、太ってる、長い間おひとり様、結婚できないアラサー、などの自虐ネタも、その場で笑いが取れたとしても、おば見え認定されてしまいます。

過去の自慢話

「二十代の頃は街を歩けば誰かしら声を掛けてくれて、ランチやディナーに困ったことなかった」
などの過去のモテる自慢話。
さらに、
「最初の彼氏は社長の息子、次の彼氏はサッカー選手、付き合う男の偏差値は大分、高かったなぁ。今やアラサー売れ残りの独身貴族よ。なんでも自分でできちゃうからね。」
過去のモテた自慢話しに、現在進行形の自虐ネタを挟みつつ、さりげなく今の自分自慢。
そんな会話は、おば見えです。

(広告の後にも続きます)

ムダ毛処理のツメが甘い

カミソリなどムダ毛を自己処理していると、ウッカリ一部、ムダ毛が残ってしまうこともあります。
口の周りのヒゲや、くるぶしの裏、脇、などに残ってしまったムダ毛は、完璧なおば見え。
日々のムダ毛処理が大変なのであれば、思い切って全身脱毛してしまった方が手っ取り早いですよ。

財布がパンパン

日々の出費を把握、家計簿のためにレシートを保管しておくこと、ポイントなどを貯めて節約していることは、家庭的で良い奥さんになりそうなのでポイントは高いでしょう。
しかし、レシートやポイントカードなどで、膨れ上がったパンパンなお財布は、高確率でおば見えです。