top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

【全力疾走】 “フランスで食べたフランスパン” が食べたい! 新宿の中心でパリを再現してみた結果…

ロケットニュース24

【全力疾走】 “フランスで食べたフランスパン” が食べたい! 新宿の中心でパリを再現してみた結果…

インドで食べたカレー、韓国で食べたキムチ、アメリカで食べたハンバーガー……どれも確かにおいしかったのだが、正直ぶっちゃけると、まぁ言うても “想像の範囲内” ではあったように思う。今は日本でもそれなりに本格的な外国料理が食べられるからなぁ。

が、しかし! そんな中にあって “フランスで食べたフランスパン” だけは、フランスパンの概念を軽く超越するレベルの悪魔的ウマさだった。なぜあれほどフランスのフランスパンはおいしかったのか? そして、日本では再現できないものなのだろうか?

・ああ追憶のパリ

フランスにはパン屋が多い。フランスパンも様々な種類があるが、最もスタンダードなバゲット(細長いタイプのもの)はパリ中心部でも1ユーロ(約130円)弱くらいで買える。日本のパン屋でバゲットを購入した場合、長〜い包装紙でスッポリ包んでくれるのが普通だが……

フランスではむき出しのバゲットをそのまま渡されることが多いぞ。

フランスの人はバゲットをよく食べる。歩きながら食べている人もいて、日本でいう「おにぎり」感覚なのかもしれない。私も次第に慣れてゆき、パリ滞在中は毎日セーヌ川を眺めながらバゲットを丸かじりしたものだよ……ウフ。我ながらオシャレ。

広告の後にも続きます

とにかくフランスのフランスパンには毎日食べても全く飽きないだけのパワーがある。一体あのウマさをどう表現すればいいのだろう? 日本で食べるバゲットもそれなりにおいしいが、本場とは月とスッポン。ハッキリ言ってラーメンとカップラーメンくらいの差がある。

あぁ追憶のParis……できればフランスパンを食べるためだけに今すぐ行きたい。しかし現在フランスはロックダウンの真っ最中。悲しいが、安心して行ける日は少し遠そうな気配だ。

・仮説を立ててみた

そこで「なぜフランスのフランスパンはおいしいか」を個人的に色々と考えてみた結果、ひとつの仮説に行き着いた。それは「フランスのパンは全て焼きたてだったのではないか」という可能性だ。

フランスパンは日本のパン屋でも大抵は売られているが、フランスのように “飛ぶように売れている状態” とは言えない。我々が普段食べているフランスパンは、ひょっとするとかなり時間がたった状態なのではないか?

と、いうことで私は「何時にフランスパンが焼き上がるのか」をお店に確認。焼き立てホカホカ状態の商品を入手した。店名について言及は控えるが、デパ地下で売っている高級品である。それなりのレベルとみていいだろう。

焼きたてバゲットはパリパリフカフカとしておいしそう! これをフランス風に街中で食べちゃおう、というのが今回の計画なのである!

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング

ジャンル