top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

もこう、公式番組の生配信中に座薬を挿入する ゲストは唖然

yutura

2021年4月20日、「もこう」(登録者数121万人)が、動画配信プラットフォーム『OPENREC』での公式番組「もこうの時間」中に座薬を挿入したことで話題となっています。

新番組「もこうの時間」

もこうの時間とは、「OPENRECの新たな試み…筋書きなし、自由度MAX」の「実験的バラエティ」。
もこうが「やりたいことをやる」番組となっており、ゲストは「事前情報なし」で番組に臨みます。
なお、番組の継続は未定だそうです。

4月20日の配信では、ゲーム実況者の「加藤純一」(登録者数82万人)、「かものはし」(同16万人)、「はんじょう」(同22万人)、「おにや」(同52万人)がゲスト出演し、元AKB48の石田晴香がアシスタントを務めました。

OPENREC

突如座薬を挿入し始める

もこうは番組終了直前、「最後にこれだけは」とポケットから座薬を取り出します。
もこうは4月12日に持病の「潰瘍性大腸炎」の再発の疑いで、座薬を処方されていました。
(関連記事:もこう、“潰瘍性大腸炎”再発の疑いで緊急検査 検査の一部始終を公開

もこうは「これを入れなあかんねん」と、公式番組の配信中にもかかわらず、座薬をおもむろに肛門に挿入し始めます。
これにゲストや石田は「え?今ですか?!」「あの…意味がマジでわかんない」と唖然。
もこうは

広告の後にも続きます

いやこれねー、違うんすよ。
どっかで入れようと思ってたんすよ俺今日の。忘れてて。(中略)
(やりたいことを)詰め込みすぎて、時間足らなかったっす

と弁解します。

これに加藤は「それ、僕たちじゃなかったら殺されてますよ」とツッコミ。
もこうのリスキーなボケを、なんとか笑いに変えることができました。

視聴者からは

流石の加藤純一ですらびっくりしすぎて 反応遅れてて笑う

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル