top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

トヨタMR2後継モデルの予想CGを入手!ポルシェと共同開発の可能性も

MOBY

国産市販車初のミッドシップが復活か!次期型MR2の予想CGを入手

こちらの新型MR2の予想CGは、スリムなLEDヘッドライトやトヨタのファミリーフェイスであるキーンルックを取り入れるなどの現代的なデザインとしながらも、インテークやクォーターウインドウの形状から2代目MR2の要素を随所に感じられるものとなっています。

2代目MR2(1989年)

残念ながら現段階ではあくまで予想でしかなく、MR2復活はトヨタにとっても最優先事項ではないようです。

パワートレインはポルシェとの共同開発?

スープラの復活はトヨタとBMWの共同開発によって実現した

しかし、新型スープラの開発責任者を務めたトヨタのチーフエンジニアである多田哲哉氏は、海外自動車ニュースサイト「Autoindustriay」のインタビューにて「MR2ではポルシェとパートナーシップを組むことが理想だ」と語っています。

BMWとのタッグによりスープラが復活したことを考えると、MR2復活も現実的に思えてきますね。

2019年には新型クーペと思われる特許画像がリーク

トヨタ MR2 デザイン特許画像流出
					フロントとボディサイド
2019年に流出したトヨタ MR2のデザイン特許画像。

これらの特許画像が流出後、トヨタはコンセプトカー「ラ・クーペ」としています。

トヨタ MR2 デザイン特許画像流出
					ボディサイド

広告の後にも続きます

トヨタはスープラ、セリカ、MR2の3台を「ザ・スリーブラザーズ」と呼んでおり、同社のチーフエンジニアの甲斐氏は「スープラの次はセリカとMR2」と公言していることから、次期新型に期待と注目が集まっています。

トヨタ MR2 デザイン特許画像流出
					真上から俯瞰
トヨタ MR2 デザイン特許画像流出
					リアとボディサイド
トヨタ MR2 デザイン特許画像流出
					リア

特許画像から作成された予想CG

コンセプトカー「ラ・クーペ」の特許画像から作成されたこちらの新型MR2の予想CGでは、ボンネットのキャラクターライン、フロントサイドからリアまでの長く大きくラウンドしたよりアグレッシブなスポーツカーらしいデザインになっています。

MR2の前にセリカが復活する?

6代目セリカ(1994年)

トヨタはスープラ、セリカ、MR2の3台を「ザ・スリーブラザーズ」と呼んでおり、同社のチーフエンジニアの甲斐氏は「スープラの次はセリカとMR2」と公言していることから、次期新型に期待と注目が集まっています。

今後、MR2後継モデルの開発車両が登場するかもしれません。

トヨタ MR2とは

トヨタ 初代MR2
初代トヨタ MR2(AW11型)
(画像:MOBY編集部)

MR2はかつてトヨタが生産・販売していた、国産市販車初のミッドシップ(MR)レイアウトを採用した、2人乗りのライトウェイトスポーツカーです。

レーシングカーやスーパーカーで多く採用されるMRなだけあり、スポーツカーファンから高い人気を誇りました。

  • 1
  • 2

TOPICS

ジャンル