top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

リコール情報!最近届け出された特筆すべくリコールをご案内!

イキクル

カーリコールは、自動車メーカーが設計・製造したあとに、何らかの理由で故障や不具合が発生し、無料でその個所の修理や交換を行う制度です。

この制度があるから、ユーザーは安心して車に乗れるということにもなります。中には、非常に重大な事故などに繋がってしまう事柄もあります。

ここでは、最近発生したリコールの中でも注目してほしいものを情報共有できるように解説していきます。

■①スバルのリコール

引用:https://www.mlit.go.jp/report/press/content/001389244.pdf

リコール届け出内容

・届出者の氏名又は名称:株式会社SUBARU

広告の後にも続きます

・不具合の部位(部品名):制動装置(電動ブレーキブースタ)

・基準不適合状態にあると認める構造、装置又は性能の状況及びその原因。

電動ブレーキブースタパーツ部分にて、内部構成部品である回転角センサのマグネットのモータシャフトへの組付け位置が不適切なため、イグニッションオンにした際などに、ブレーキペダルのストローク値をソフトウエアが誤認識する状態になる場合がある。バッテリが上がったり、クルーズコントロールがセットできずブレーキランプが点灯し続けたり、又は警告灯が点灯してブレーキペダル踏力が重くなる可能性がある。

・改善措置の内容

全車両、電動ブレーキブースタユニットのシリアル番号を確認し、該当するものは、電動ブレーキブースタユニットを良品に交換作業する。

  • 1
  • 2

TOPICS

ジャンル