top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

神田愛花、ヒロミとの食事会での不満爆発 空腹で苛立ち「バカかよ」

ニュースサイトしらべぇ

20日深夜放送『ウチのガヤがすみません!』(日本テレビ系)に人気お笑いコンビのバナナマン・日村勇紀の妻でフリーアナウンサーの神田愛花が登場。夫婦でヒロミと食事に行ったさいの「腹がたった出来事」を明かした。


◼神田の怒り

日常生活での不満や憤りを表に出しづらい芸能人。そういったなかで、普段は口にできない怒りをガヤ芸人にぶつけてストレス解消をはかってもらう企画が『その怒り解消してあげましょう! 怒りデトックス』だ。

神田は「あまりイラッとすることはない」と前置きしたうえで、「あえて言うと、ヒロミさんに食事に連れて行っていただいたときに…」と、進行役のヒロミとの食事会で怒りを覚えたエピソードを語りだす。


関連記事:指原莉乃、スタッフとは「仲良くない」と断言 その理由にスタジオ感心

◼ヒロミの注文に…

夫婦で食事会を開いてほしいとヒロミに嘆願したところ、ヒロミが行きつけの店を予約してくれたと神田は明かす。

広告の後にも続きます

先に店に到着しヒロミを待っているあいだ、店員から「その日のオススメの魚」などを紹介された神田夫妻。楽しみにしていたが、到着したヒロミが注文するのメニューは「お野菜ばっかり」だった神田は振り返る。

それでも「いつかは肉や魚を頼むんだろうな」と待っていたが、ヒロミはお気に入りの「トマトのガリ和えサラダ」ばかりを注文すると吐露。「残してはいけないと思って空腹で伺った。こっちはおなかが空いていた」と怒りをにじませた。

◼再現コントで

「空きっ腹で帰って、自宅でカップラーメンを食べました」と恨み節が止まらない神田。ヒロミも後日その話を神田から伝えられたと苦笑したため、フットボールアワー・後藤輝基から「なんで(直接)言うねん」とツッコミが飛んだ。

その場でチョコレートプラネット・松尾駿がヒロミ役を演じ、当時を再現すると神田はヒートアップ。トマトのガリ和えばかりを頼む松尾ヒロミに、思わず「バカかよ、バカなのか?」と実際には口にできなかった不満を爆発させた。


◼視聴者は共感
  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル