top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

「快活CLUB」の“おにぎり食べ放題”終了に期待の声があがる理由とは?

アサ芸Biz

 全国に約500店舗展開するインターネットカフェチェーン「快活CLUB」の一部店舗で行われていた人気キャンペーン「無料おにぎり食べ放題」のサービスが、一部の対象店舗を除き4月21日をもって終了となることが利用者の間で話題になっている。
 
 現在開催されている18の対象店舗のうち、そのほとんどの店舗で終了となり、東京都内の主要な店舗でしか実施されないこととなる。もともと期間限定のキャンペーンであったものの、終了の告知が公式サイトに掲載されると利用者からは残念がる声が多くあがっているようだ。

 この「無料おにぎり食べ放題」は、期間中1日3回〜4回実施されていて、なくなり次第終了ではあるが、無料でおにぎりを好きなだけ食べることができるキャンペーンだ。具は鮭とツナの2種類が用意されており、無料でありながら美味しく、お腹が満たされることで人気企画となっていた。
 
 施設利用料だけで食事も済むというお得さから、モーニングや仕事の休憩時間に立ち寄る利用者も少なくない。《30分230円ほどの最安の料金(*店舗や利用タイプによって異なる場合あり)で、漫画を読みながらおにぎりが食べ放題だったのに…》《最高10個食べました。給料日前にいつもお世話になってたわ》とキャンペーン目当ての利用者からは落胆する声も聞かれる。

「インターネットが各家庭に普及したり、コミックも電子化が進んでネットカフェを利用する意義が薄れていく中、快活クラブはこういったキャンペーンをうまく活用して固定客をガッチリつかんでいますね。一部店舗を除いて、モーニングの時間帯はフライドポテトとパンの食べ放題が常設されており、こちらも評判です。以前一部店舗で行われていた『神カレー食べ放題』というキャンペーンはおにぎり食べ放題を凌ぐ人気企画で、再開を待望する声も多いです。今回のおにぎり食べ放題終了の告知がネット上で広まると、《次は何が食べ放題になるんだ!?》などと、まだ何の告知もないのに食べ放題企画を予想する声もあるくらいです(笑)」(メディアライター)

 お得なおにぎり食べ放題キャンペーンが終了したことで、逆に期待の声があがるとは…。利用者の胃袋をガッチリつかんだ快活CLUBの次なるキャンペーンに注目が集まりそうだ。

広告の後にも続きます

(浜野ふみ)

※写真はイメージです

【写真ギャラリー】大きなサイズで見る

TOPICS

ジャンル