top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

ファミマ「巨大パイの実」食べてみた 味の違いは?「本家」と比べてみると…

J-CASTニュース

ファミリーマート(東京都港区)は2021年4月20日、ロッテ(東京都新宿区)と共同開発した「パイの実みたいなデニッシュ」を発売した。

ファミマの発表によれば、チョコ菓子「パイの実」を大きくしたような菓子パンで、重さは約17倍だという。では、味やサイズはどうなのだろうか。J-CASTニュース編集部はさっそく2つの商品を入手し、比べてみた。

実際に比べてみた

ファミリーマートが20日に発表したプレスリリースには、「見た目・形・食感・味ともに『パイの実』”みたい”に仕上げました」とある。価格は140円(税込)。沖縄を除く全国の店舗で販売される。

2つを並べてみるとよくわかるが、本当にそっくりでパイの実を大きくしただけだ。目視で比べると、直径は5~6倍ほど違った。

味の方はどうだろうか。パッケージを開けようとすると、「サクサクとした触感の製品のため、生地がこぼれる可能性がございます。ご注意ください」との文字がある。開いてみると、注意書き通りにホロホロと表面が崩れてきた。

広告の後にも続きます

パサパサして食べにくいのではないかと疑いながら口に運ぶと、表面はサクサク、中はしっとりとして食べやすくなっている。本家・パイの実と食べ比べてみたが、ほんのりと甘みのあるミルクチョコレートはまさに同じような味わいだ。

食べてみた感想としては、「パイの実みたいなデニッシュ」では、本家「パイの実」だと一瞬で終わってしまうチョコレートの甘みが長い間楽しめるように思えた。

ロッテ「パイの実」開発担当は、プレスリリースで

「ぜひ、お菓子のパイの実と一緒に「パイの実みたいなデニッシュ」を楽しんで頂けたら幸いです」

とコメントしている。

TOPICS

ジャンル