top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

窪田正孝主演 × 宮沢りえ 初共演!選挙活動をコミカル&シニカルに描いた、笑っている場合・・・じゃないかもしれない社会派コメディ『決戦は日曜日』公開決定!

cinefil

事なかれ主義の議員秘書と、政界に無知な熱意空回り候補者の選挙活動の行方は—?
今を生きるすべての人に贈る笑いとアイロニーに満ちた社会派コメディ!
主演を務めるのは数々のヒット映画・ドラマに出演し、2020 年 NHK 連続テレビ小説「エール」で名実ともに国民的俳優となった窪田正孝。そつなく仕事をこなすが政治への熱意は今やない、衆議院議員・川島昌平の私設秘書・谷村勉を演じる。
そして、突然父の地盤を引き継ぎ、仕方なく出馬することになった…といいながらも実はやる気満々。世間知らずなご令嬢・川島有美 を演じるのは、本格的なコメディ映画は初挑戦の宮沢りえ。初共演のふたりが、新鋭監督の脚本に惚れこみ出演を快諾。
脚本・監督を務めるのは一文字違いでアマチュア・オーケストラのコンサートを開催することになった市役所職員の騒動を描いた王道コ メディ『東京ウィンドオーケストラ』。アラフォーの元アイドルたちが、再結成のために恥も外聞も捨てて大勝負にでる、イタいけどラストは胸が 熱くなるコメディ『ピンカートンに会いにいく』等、オリジナル脚本で次々コメディ作品を世に発表してきた坂下雄一郎。執筆に 5 年の月日をかけた脚本、そしてこの上ない豪華キャストで選挙活動をコミカル&シニカルに描いた新境地に挑む。
窪田と宮沢は本作が初共演。お互いの印象を聞くと「一緒に芝居するのが本当に刺激的で毎日現場に行くのが楽しみだった」と窪田が話し、宮沢は「その場の空気を瞬時に読み取って柔軟に対応できる安定感と細やかな事へ目を向けられる心があって、頼もしい方」と 称賛する。坂下監督も二人の共演を想像以上だったとし「お二人によって鮮やかな人間像が形づくられていった」と話すなど、今から公開が楽しみになるコメントを窪田、宮沢、監督の 3 名から頂戴した。

議員秘書・谷村(窪田正孝)と川島有美(宮沢りえ)の画像解禁!

今作で窪田正孝が演じる主人公・谷村勉は二世候補・川島有美(宮沢りえ)の議員秘書。自由奔放で一般常識からちょっ とずれた有美を当選させるために奔走する。解禁となる画像は、 有美の公示ポスターを前に「まいったな…」と言わんばかりに谷村 が頭をかく一枚。前途多難な選挙戦が二人を待ち受ける。戦いの火ぶたが切って落とされる!

©︎2021「決戦は日曜日」製作委員会

【コメント】

広告の後にも続きます

◆窪田正孝(主人公・谷村役)

・本作に出演を決めた理由

坂下監督とは、いつかご一緒させていただきたいと思ってたのでとても幸せです。 監督の描く人の醜さ、谷村の視点から見る景色が滑稽すぎて笑いが止まりませんでした。 ぜひ劇場にて坂下ワールドにどっぷり浸かってほしいと思います。

・演じられた谷村というキャラクターはどういう人物ですか?

谷村は何でも卒なくこなす事ができるけど、何かが欠けていてどこか屈折しています。 そこが魅力的で演じる楽しみを感じてました。 この仕事なんてこんなもんだとあきらめてる谷村も、有美と出会い少しずつ成長していき、忘れかけていた正義感に変化が起きます。

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(映画)

ジャンル