top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

新庄剛志の「29年前」写真 プロ入り直後の姿に「時が経つのが早すぎるなぁ~」

J-CASTニュース

阪神や日本ハム、メジャーリーグでも活躍した元プロ野球選手の新庄剛志さんが2021年4月19日、自身のインスタグラムで、阪神タイガース時代の写真を公開した。

「細い!!」「ツーさんは年とらない」「年齢の重ね方素敵」

写真は、背番号「63」の阪神タイガースの縦縞ユニフォームに身を包んだ新庄さんがフルスイングしているもの。トレードマークだった真っ赤なリストバンドが目立っている。

「この写真は20歳今は49歳毎日楽しい人生過ごしてると時が経つのが早すぎるなぁ~!!」

と振り返った。新庄さんは1990年に阪神タイガースに入団。背番号63は92年シーズンまでの3年間着けていた。

2006年に現役を引退した後も、常に話題を振りまき続けている。21年4月18日に長野オリンピックスタジアムで行われたBCリーグ信濃-新潟戦で金色のグラブで始球式を行ったばかりだ。

コメント欄には、

「わか~いですねっ そしてツーさん細い!!」 「年齢の重ね方素敵」
「ツーさんは年とらない」
「あれからずっとカッコよくて今でもスターなのがすごいです!!」

広告の後にも続きます

などの書き込みが相次いでいる。「ツーさん」は、後輩やファンたちが新庄さんに親しみを込めて呼ぶ愛称だ。

TOPICS

ジャンル