top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

これならOK!【ママ友に送っても大丈夫な】LINEスタンプのセリフ特集その1

恋愛jp


ママ友との付き合いは、学生時代や職場の時とまた違った雰囲気がありますよね。 子どもが関わってくるとなにかとトラブルに巻き込まれたりするので、なるべく波風が立たないような対応をしたいものです。 ママ友に送っても大丈夫なLINEスタンプを4つご紹介します。

(1)「ありがとうございます!」のお礼スタンプ

学校の行事の連絡や子どもについて共有した時、感謝の気持ちを伝えるLINEスタンプを送るのはOKです。 かしこまった場面ではなかなか難しいですが、ママ友グループ内でなにか反応をしたほうがよさそうな時に使えます。 ママ友とは「ほどよい距離を保ちたいけど嫌われたくない」という人が多いので、最低限のお礼は言えるようにしましょう。

(2)「承知しました!」の確認スタンプ

LINEグループで、ボス的存在のママから共有事項のLINEが来たとします。 その時に既読スルーをしてしまうと、もしかすると「せっかく共有しているのに反応1つよこさない失礼な人」と思われるかもしれません。 そんなリスクを避けるために、「承知しました!」と確認スタンプを送って反応していることをアピールしましょう。

(3)「お疲れ様です!」相手をねぎらうスタンプ

ママ友とそこまで仲良くなりたくない人は、送るスタンプも少し他人行儀なものをセレクトするのがポイント。 たとえば、ママ友にLINEする時「お疲れ様です!」と仕事のようなLINEスタンプを送ったり……。 ママ友を「仕事の取引先との付き合い」と思えば、意外と割り切れるかもしれませんね。

(4)すごく年上のママ友には送らないほうがいいかも

すごく年上のママ友は、子どもの年齢関係なくそれなりに気遣う必要があります。 そのため、それなりに親しい間柄でない限り、年上のママ友にLINEスタンプを送るのは避けた方がいいです。 友達感覚で送ってしまうと、「この人は目上を敬えないタイプだ」と目をつけられる可能性があるかも……。 ママ友は本当に難しい存在で、自分の最大の理解者になるパターンもあれば、胃が擦り切れるほど悩ましい存在になるパターンもあります。 LINEスタンプを送る時は、あまり冒険せず当たり障りのないものを使うようにしましょう! (恋愛jp編集部)

TOPICS

ランキング

ジャンル