top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

YouTube登録者50万人の「へきトラ」が月収を公表

yutura

4月17日、「へきちゃん☆トラちゃん」(登録者数51万人)が「【過去最高】へきトラの3月の月収を公開します!!」を投稿し、2月・3月の収入を公表しました。

お金の管理ができないという、へきほーと相馬トランジスタのため、会社社長である「カルビ」が、へきトラのお金事情を再確認するのが今回の趣旨。

2月の総売上は“107リンゴ”

カルビによると、へきトラの2月の総売上は“107リンゴ”とのこと。
※”リンゴ”という単位でボカしてはいますが、おそらくはそのまま”万円”だと思われます。

支出は、スタッフ3人の人件費が48リンゴ。
2月分の企画費が18、4月の企画費が20リンゴ、撮影部屋の家賃が10リンゴ。
合計96リンゴを売上から引いた11リンゴをへきほーと相馬で分けるため、月収は1人5.5リンゴということに。

広告の後にも続きます

カルビは「儲かんないねYouTube」とボヤき、へきほーと相馬も苦笑。
かなり懐事情は厳しそうですが、実際へきほーは貯金を切り崩して生活しているようです。

へきトラハウス時代から収入は少なかった?

相馬は、羽振りの良い「東海オンエア」(登録者数584万人)の名を挙げ、「(7年前)一緒におしっこ飲んでたのに、どこで差ついた!?」と首をかしげます。

へきちゃん☆トラちゃんは、かつて「へきトラハウス」として活動しており、ピーク時には150万人近い登録者がいました。

しかしその当時も再生回数に比べて収入は少なかったらしく、他のYouTuberと比べて「すこぶる悪かった」そう。他のYouTuberの半分程度しかないこともあったのだとか。

へきほーは「我々YouTubeに嫌われてました」と語っています。

3月は”350リンゴ”で過去最高

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル