top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

村上チハヤがVAZを退所

yutura

4月19日、「村上チハヤ」(登録者数17万人)が「【ご報告】突然ですが、VAZを辞めました【荒野行動】」を公開しました。

VAZ退所を報告

村上チハヤは、

(VAZは)評判悪いってね、言われてまして。いろんなYouTuberさんにね。
すごい評判の悪い事務所なんですけどもね、(中略)
この度私村上チハヤ、そのVAZっていう事務所をですね、なんと辞めることになりました。

と報告しました。

広告の後にも続きます

チハヤは、「スカイピース」(登録者数324万人)のテオくん、「MARIMO。」(同22万人)らと同じくVAZ設立当初からのメンバー。
VAZには、高校1年生のときから5~6年所属していたそうです。

エージェント契約に切り替え

退所とはいってもにVAZと離れるわけではなく、VAZとは新たにエージェント契約を結んだとのこと。

今後は「結構好き勝手できる」らしく、“企業案件”を直接受注することもできるため、チハヤは「企業さん、ぜひ、僕に仕事をください!」と呼びかけています。

今年に入っても退所者が続出するVAZ

かつて飛ぶ鳥を落とす勢いがあったVAZは、ここ数年、「スカイピース」(同324万人)や「まあたそ」(同195万人)といった人気クリエイターの退所が相次いでいます。
2019年1月には報酬の未払い問題がテレビに取り上げられたほか、2020年9月には看板クリエイターの「ねお」(同101万人)との金銭や待遇をめぐる退所騒動が起きるなど、トラブルが多発。
2020年10月には創業者でもある森社長の退任が明かされ、新経営体制のもとで改めてIPOを目指すと発表されましたが、今年に入っても「ジュキヤ」(同181万人)、「MINAMI」(同55万人)と、退所者が続出する結果となっています。

こうした状況を受けてか、チハヤも「誰でもVAZを辞めれちゃう素材」なる画像をツイッターで投稿しています。

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル