top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

「ずいぶん大人」「さらにお綺麗に」 高梨沙羅の近影にファン驚き

J-CASTニュース

スキージャンプ女子の高梨沙羅選手(24)が2021年4月16日、ギネス世界記録の更新と新記録の認定を受けた。

今季W杯で自身が持つ個人通算勝利数を60に更新し、W杯での表彰台登壇回数も歴代最多の109回を記録した。

来年の北京五輪に弾み

高梨選手は今年2月の個人第9戦で通算60勝、さらに3月の12戦で男女歴代単独最多となる通算109回目の表彰台入りを果たした。

高梨選手は16日の記者会見で「オリンピックを目指してやってきているので、そこにベストを持っていけるようにまだまだ練習に励んでいきたい」と、来年の北京五輪への意気込みを語った。

高梨選手をマネジメントする博報堂DYスポーツマーケティングの公式サイトでは、歴代最多表彰台記録記念フォトパネルを販売するとともに、応援メッセージを受け付けている。

広告の後にも続きます

SNS上では高梨選手へ「北京五輪が楽しみ」「目標に向かって進む姿、今は特に励みになります」などとエールが多数寄せられている。

ギネス認定が話題になったことで、久しぶりに高梨選手を目にしたとみられる人からは「もう24なのか~ずいぶん大人というか美人に見える訳だ」「今までよりさらにお綺麗になっている…メイク方法知りたい…」と驚きの声や羨望のまなざしが向けられている。

高梨選手は16年10月のイベントで、「今年の春ごろから化粧の勉強を始めた」と話していた。同じ年からは資生堂とスポンサー契約を結び、同社は「目標達成に向け真剣に取り組む姿に共感するとともに、日頃から紫外線対策をはじめ、美容にも高い意識をお持ちであることから今回の契約が決定しました」とコメントしていた。

TOPICS

ジャンル