top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

「休みの日は何してるの?」と聞かれたとき、女子を微妙にガッカリさせる返答9パターン

スゴレン

【1】極端に引きこもっていそうな「ネット三昧」

「ゲームやレンタルDVDも同じですね。家デートばっかりになりそう」(10代女性)というように、行動力ゼロの印象を与えがちな過ごし方です。無理に始める必要はありませんが、同じ「インドア」でも、語学学習や楽器の練習などを挙げるのが無難かもしれません。

【2】ほかにやることはないのかと問いたい「パチンコ・競馬」

「赤ペンとか耳に挟んでるのかなと思うだけでNG」(20代女性)というように、すさんだ暮らしぶりを想像させてしまう過ごし方です。嘘をつきたくなければ、「投資の勉強」などと言い換えてしまうといいでしょう。

【3】付き合っても友だちを優先されそうな「草野球」

「いい年こいて男同士で遊んでいる人は、そっちばっかり優先するはず」(20代女性)というように、彼女を二の次にしそうだと思われてしまう過ごし方です。アクティブな遊びを好む人は、「登山」や「フットサル」など、女性も参加しやすいものを挙げておくのがよいかもしれません。

【4】彼女ができても趣味ばかり大事にしそうな「バイクいじり」

「ツーリングは楽しそうだけど、同行するところは想像できない」(20代女性)というように、「デートしている様子」を想像させにくい過ごし方です。とはいえ、愛車を「相棒」として扱う心持ちはほほえましく見守ってもらえそうなので、一途なところをアピールするのはアリでしょう。

【5】正直、楽しさが理解できない「釣り・バードウォッチング」

「地味すぎて…。夢中になる気持ちがわからない」(20代女性)というように、派手さに欠けるせいで、相手を引かせてしまう過ごし方です。「釣った魚はその場で食べる」「これが鳥の可愛い写真」などと女子のツボを押さえたプレゼンをすると、だいぶ受け止め方は変わるでしょう。

【6】ケチくさい印象を受ける「家電や古本の価格調査」

広告の後にも続きます

「何がしたいのか、ちょっと不気味」(20代女性)というように、門外漢にはあまりにも謎だと思われてしまう過ごし方です。「明治以前の地図を集めてるんだ」などと、アカデミックな目的を掲げるなら、食いつく女子はいるかもしれません。

【7】一緒にいると太りそうな「ラーメン屋めぐり」

「行列自慢とか、バカなの?って思う」(20代女性)というように、度を越した行為で相手をドン引きさせてしまう過ごし方です。まずは「B級グルメ」とざっくり答え、反応を見ながら詳細を明かすとよいでしょう。

【8】友だちがいないのかと気の毒になる「漫画喫茶・ひとりカラオケ」

「付き合ったらすごく執着されそうで怖い」(10代女性)というように、孤独な生活を想起させそうな過ごし方です。「物を持たない主義だから、愛読の漫画を定期的に読みに出かけるんだ」などともっともらしい言い訳を用意すれば、理解を得られるかもしれません。

【9】仕事人間すぎて魅力が半減する「休日出社」

「きっとデートも仕事でドタキャンされるんだろうな、と…」(20代女性)というように、ワーカーホリックすぎてついていけないと判断されてしまう過ごし方です。「繁忙期でたまたま休日出勤が重なっている」などと疲れた風を装えば、少しは同情してもらえるかもしれません。

<p>「休日の過ごし方はいろいろ」と言葉を濁すのは、話題のきっかけにすらならないので禁物です。とりあえずひと言で伝わるキャッチーな回答を用意しておくとよいでしょう。(熊山 准) 【調査概要】 期間:2014年1月14日(火)から21日(火)まで 対象:合計249名(10代、20代の独身女性) 地域:全国 方法:インターネット調査</p>

TOPICS

ランキング

ジャンル