top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

資生堂パーラー 銀座本店サロン・ド・カフェ 初夏を感じる限定メニューが新登場

GourmetBiz

「資生堂パーラー 銀座本店サロン・ド・カフェ」では、2021年5月1日(土)から5月30日(日)までの期間、『抹茶とほうじ茶のパフェ』や『長崎県 大瀬戸地区産 枇杷パフェ』など、初夏を感じる限定メニューを展開します。また、定番人気の「ストロベリーパフェ」は“アスカルビー”と“越後姫”の2品種を用意。スイーツバーガー『スフレフロマージュとショコラのコンビネーション』も新登場します。

『抹茶とほうじ茶のパフェ』 2,200円(税込)

新茶の季節を迎え、ほうじ茶アイスクリーム、抹茶シャーベット、伝統のバニラアイスクリームを使用した和風のパフェとなっています。わらび餅や白玉、フルーツを入れて初夏の彩りに仕立てました。

『長崎県 大瀬戸地区産 枇杷パフェ』 2,500円(税込)

年を重ねるごとにまろやかな味になる樹で実った枇杷を使用してパフェに仕立てました。枇杷のみずみずしく潤う上品な甘さを楽しめるようになっています。

『徳島県 三好郡 東みよし町産 “アスカルビー”のストロベリーパフェ』 2,000円(税込)

赤く輝く宝石“ルビー”のように色艶が美しい苺“アスカルビー”をソースにも使用したパフェとなっています。

『新潟県 新発田市産“越後姫”のスペシャルストロベリーパフェ』 2,500円(税込)

新潟県のオリジナル苺“越後姫”。雪国の気象条件の中で養分を蓄えて育ちました。特長的な表面は果肉の柔らかさの証であり、ジューシーで香り高い上質な苺となっています。

『スフレフロマージュとショコラのコンビネーション』 2,100円(税込)*ドリンク付
  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(グルメ)

ジャンル