top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

45周年・角川博と40周年・山川 豊が初のジョイントライブ「お互いプロだねぇー」

全日本歌謡情報センター


今年デビュー45周年の角川博と40周年の山川 豊が4月18日(日) 東京・青山の「ライブレストラン青山」で初のジョイントコンサートを行った。会場はコロナ感染対策を万全に行った上でソーシャルディスタンスを保ちながら実施された。

オープニングは、お互いが尊敬する五木ひろしの「夜空」を一緒に歌いながら登場。「今日は久しぶりのコンサートなのでたっぷり歌います。てっぺんまでには終わろうと思います」と笑いを取った。テレビやラジオで何度も共演している2人だが、ジョイントコンサートはなんと初めて。初ジョイントとは思えない見事なコンビネーションのトークで客席を沸かせた。



広告の後にも続きます

最初は山川 豊のソロコーナー。スマートなスタイルに似合う白いジャケットを着た山川は、「久しぶりに歌うので歌詞を覚えてるか不安です」と言いながら、デビュー曲「函館本線」、大ヒット曲「アメリカ橋」、母親の思い出が詰まった「しぐれ川」、そして最新曲「拳」など計7曲を披露した。

お互いのレパートリーを歌い合うコーナーでは、山川が角川の「許してください」、角川が山川の「夜桜」を歌い合った。お互いがお互いを高め合い、「さすが2人ともプロですね」と褒め合うシーンも。


  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(音楽)

ジャンル