top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

これをされたら無理……男性が思わず「婚約を解消したくなる」行為

カナウ

婚約するところまでいったとしても、どうしても許せない部分があったら、やっぱりやめたい気持ちにもなるかも。

どういったことをされたら、婚約解消まで考えてしまうものなのか、ちゃんと知っておくことは大事でしょう。

そこで今回は、男性が思わず「婚約を解消したくなる」行為について紹介します。


「お金遣い」が荒い

「付き合っていた彼女が、毎月かなりの金額をカードで使っているのを知って、ドン引きしたことがある。あの子と結婚したら大変だったんじゃないかと思う」(20代/男性/アパレル)
結婚をしたら生活をともにすることになるので、経済的な問題はとても大事なポイント。
特に男性は、結婚をしたら一家の大黒柱になるという思いを少なからず抱えているものなので、浪費家の女性との結婚には腰が引けてしまいます。
自分のお金をどう使おうと勝手ですが、結婚を意識しているのであれば、右から左へお金を使うのはやめないと、「いい奥さんになりそう」とは思ってもらえないでしょう。

「浮気」をしていた

広告の後にも続きます

「もし相手が浮気をしていたら、婚約していたとしても絶対に解消します。そんな女性と結婚しても、うまくいくわけがないですからね」(30代/男性/金融関係)
たとえ婚約をしていたって、相手が浮気をしていたことがわかったら、誰もが婚約解消を考えるはず。
浮気までいっていなくても、怪しい行動があったり、ほかの男性の影が見えたりしたら、男性は不安を抱えることでしょう。
誤解を与えるような言動を取って、結婚前から溝を生み出してしまうのはよくないので、隠れてコソコソとするようなことは絶対にやめましょう。

「家族」と仲良くできない

「僕の家族と仲良くしてくれない女性とは、結婚は考えられないですね。結婚したあとで嫁姑戦争とかが始まったら困りますから……」(20代/男性/飲食)
結婚生活では当事者ふたりだけではなく、お互いの家族同士の関係性も大切になってきます。
彼女が自分の両親と仲良くしてくれなかったり、自分が彼女の両親とうまくいかなかったりすると、男性は結婚に消極的になってしまうかも。
家族ぐるみの付き合いができると、お互いに一気に将来を意識しやすくなるので、結婚をするうえでは重要な鍵を握るポイントと言えるでしょう。

「本性」に幻滅をした

「実はすごくネチネチしているタイプの女性だと知って、結婚を考えていたけれどやめたことがあります。本性をちゃんと見極めるのは大事ですね」(30代/男性/WEBデザイナー)
相手の本性が垣間見えたときに、幻滅して嫌になったというケースもあります。
マナーが悪かった、自分のことしか考えていなかった、他人にやさしくできない人だったなど、思わず引いてしまう言動には大きなショックを受けるはず。
特に、喧嘩をしたときには怒りで冷静さを失いやすいので、ヒステリックを起こしたり、相手の人格を否定するようなことを言ったりしないように気をつけてくださいね。

さいごに


男性の気持ちを裏切るようなことをしたら、すべてが台無しになってしまう危険性があります。
そんな羽目にならないように、しっかりとふたりの絆を深めていくことが大切ですよ。
(山田周平/ライター)


TOPICS

ランキング

ジャンル