top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

ひろしま1デイきっぷ 2021年はエリア拡大で新発売

広島ニュース 食べタインジャー

2021年4月24日~6月27日までの土日祝日限定で、設定された区間の中はどこでも乗り降りOK!という自由でお得なきっぷ
ひろしま1デイきっぷ が2021年4月20日より発売されます


ひろしま1デイきっぷで、いろんな区間に乗り放題!(画像はイメージ)

ひろしま1デイきっぷ は、昨年開催された「せとうち広島デスティネーションキャンペーン」にあわせて発売された商品ですが、今度は外からのお客様というよりも広島県内の方に向け発売される1日乗り放題きっぷ。

前回は山陽線と呉線が対象区間となっていましたが、今回はエリアを拡げ広島県内の移動に幅広く利用できるように。

▼自由周遊区間

山陽線 大門~岩国駅間
呉線 三原~海田市駅間
可部線 あき亀山~横川駅間
芸備線 東城~広島駅間
福塩線 塩町~福山駅間
木次線 備後落合~油木駅間

広告の後にも続きます

利用できるのは、期間内の土日祝日出発限定。有効期限は1日。

ひろしま1デイきっぷの価格はおとな2000円、こども500円。1名からでも利用可能。JR西日本のネット予約「e5489」からの購入のほか、自由周遊区間内の駅にある「みどりの券売機」にて購入できる。※みどりの窓口では販売なし

おとなにのみ利用特典が用意される(数量限定)。

「おでかけは専ら車!」という広島・地元民は比較的多いですが、遠くへのお出かけなら特にお得。電車に揺られてお出かけという、いつもと違うシチュエーションで新しい発見もあるかもしれません。

TOPICS

ランキング(グルメ)

ジャンル