top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

一人暮らしに!誘導灯兼懐中電灯、ニトリのLEDライト

防災ニッポン


家具から生活雑貨まで手ごろな価格の商品がそろう「ニトリ」。特に新生活をスタートするときには何かとお世話になるのではないでしょうか。
そんなニトリで、センサーライト・懐中電灯・誘導灯という3通りに使えるLEDライトを見つけました。普段でも非常時にも役に立つ優れものです。使い方を詳しく紹介します。

人の動きに反応して自動点灯する「LEDセンサーライト」

ニトリは、オリジナル商品の企画・製造から販売までを一貫して手掛ける家具・インテリア用品の製造小売りチェーン。海外店舗も含め600店以上を展開しています(2020年2月現在)。
ニトリの有名なキャッチコピー「お、ねだん以上。」のとおり、価格を抑えながら高品質な商品が人気を集めています。

今回使ってみたのは、これです。
「LEDセンサーライト WTG-016」(https://www.nitori-net.jp/ec/product/8370497s/)もちろん「ニトリ」のオリジナルです。

価格は2,085円(税込み)で、ニトリの店舗やオンラインショップで購入できますよ。

商品は、ライトが内蔵された本体と、電源プラグのついたホルダーで構成されています。本体部分のみなら充電式の懐中電灯として、本体をホルダーにはめてコンセントに差し込むと、センサーライトとして使えるという仕組み。後で説明しますが、これが停電時に力を発揮します。

広告の後にも続きます

約幅60×奥行き50×高さ130mm、重さ約180gで手のひらにスッと収まります。
本体正面に9灯、上部に2灯のLEDライトを搭載し、小さな電源スイッチが本体の左上にあります。

このライトは充電式。ホルダーを電源プラグに差して本体をセットすれば、自動で充電がスタートします。
乾電池は不要だから、いざというときに電池切れ…という心配は要りません。

フル充電までにかかる時間は5~6時間程度。フル充電されると、本体正面のライトは最大3時間、本体上部のライトは最大10時間連続で点灯させることができます。

センサーライトで夜間のトイレも怖くない

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(くらし)

ジャンル