top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

【kashinoki coffee】林巨樹氏が考案!これからの季節に向けた2種類のドリンクが登場

GourmetBiz

株式会社Brossが運営する人気カフェ「kashinoki coffee」では、これからの季節に向けた2種類のシーズナルドリンクが登場。パティシエでバリスタの林巨樹氏が提案する、新しいノンアルコールカクテルです。
・オレンジが香る本格派【エスプレッソトニック】
・炭酸の泡でより芳醇な香りを楽しめる【抹茶ソーダ】

新商品のシーズナルドリンク2種

kashinoki coffee(東京・町田市)では、国内トップパティシエでありバリスタの資格も持つ林巨樹氏が考案した新しいドリンクが2種類登場。
今流行のノンアルコールカクテルですが、同店では素材をよく理解しているプロだからこそできる繊細な組み合わせが特徴です。

■エスプレッソトニック …700円(税込)

・トニックウォーターにkashinoki coffee自慢のエスプレッソを抽出!
・エスプレッソには、豆本来の素晴らしい風味を活かした発酵焙煎スペシャルティーコーヒーを使用しています。
・フレッシュなオレンジのスライスを載せることでよりエスプレッソの香りが広がる、コーヒー好きのためのニュードリンク。

エスプレッソトニック
■抹茶ソーダ…700円(税込)

・抹茶+ソーダという一見意外な組み合わせですが、弾ける炭酸が抹茶の香りをより引き立てる爽やかな一杯!
・フレッシュなレモンスライスをのせて上品な仕上がりに。
・こだわりのクラフトティーを提供する株式会社TeaRoomの貴重な有機抹茶を使用しています。

抹茶ソーダ

※こちらの商品は、農林水産省による「茶販売促進緊急対策」の抹茶を使用しています。
新型コロナウイルスの感染拡大の影響を受け、インバウンドの減少や輸出の停滞などにより在庫の滞留、価格の低下、売上げの減少などが顕著な牛肉、花き、野菜・果物、茶、甘味、林・水産物などを対象に、生産者、農林漁業団体、地方公共団体、民間企業などが行う販売促進の取組を支援するものです。

広告の後にも続きます

<kashinoki coffee 店舗情報>
所在地 : 東京都立川市柴崎町2丁目10−14 矢沢ビル 1階
営業時間:10:00〜19:00

林 巨樹 氏

株式会社Bross代表。
飲食業界のイノベーションを目指し新たな働き方の提案・改善に取り組む若手実業家。

2015年に「エコール 辻 東京」卒業後は同校勤務を経て渡仏し、パティシエとして修業。帰国後は「クラブハリエ」に入社し、都内のフランス菓子専門店に勤務。2018年にはパティシエのコンクールで国内3位の実績を残す。
クラブハリエ退社後は食に関するフリーランスとして活動。カフェ事業ではキャッシュレスカフェ「KITASANDO COFFEE」や「TAILORED CAFE」のストアマネージャーを経験。
2020年10月には株式会社Brossを設立し、食のプロの新たな働き方を提案、改善するリアルプラットフォーム作りを行っている。
また、BASEFOOD等他社での商品開発など食の分野で新たな取り組みをするプロジェクトに多数参画中。
その他にも飴細工を使いSugar Artistとしてもパフォーマンスを行っており、SNS上では「飴細工王子」とも呼ばれている。

TOPICS

ランキング(グルメ)

ジャンル