top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

「絶対結婚できない」松本人志が断言した溝端淳平の捨てられないこだわりとは?

アサジョ

 俳優の溝端淳平が、4月9日放送の「人志松本の酒のツマミになる話」にゲスト出演。結婚願望と食へのこだわりを明かすも共演者やMCのダウンタウン・松本人志らから否定的な意見を受けた。

 番組の中で溝端は食べることに年々こだわることが増えていると切り出し、自宅でダシを取るのが趣味と告白。また、将来結婚して家庭も持ちたいと思っていると明かした溝端は、カレーについてもこだわりがあるようで「いざ結婚した時に、大人用の辛口のカレーと子供用の甘口のカレー、両方作ってほしいなっていうのが僕の憧れ」と明かした。しかし、既婚者の先輩たちにこの話をすると「絶対結婚できへんな」「そんなワガママ通るわけない」と言われるという。

 これについて、どう思うのか出演者に意見を聞きたいという溝端に対して松本は「答えになってるかどうかわからんけど、結婚ってそんなもんじゃないからね」と実際にはこだわっている余裕などないと一蹴。続けて、「カレーの甘いとか辛いとか言ってる場合じゃないからね。そんなレベルじゃないよね」と力強く持論を述べた。

 同じくゲストのトラウデン直美が「自分で自分の分作ったらいい」と提案すると、溝端はすでにその案も先輩たちに相談済みだったようで、「作るのは好きなので『自分で作る分にはいいでしょ?』って話をした」ところ、「『私は子供と同じで甘いカレーで我慢してるし、洗い物もしてる。子供の世話もしないとあかんのに自分だけ好きなもの食べて』っていうケンカになるよって」反論されてしまったという。松本はそれでもこだわりたいという溝端に対して「絶対結婚できへん」と断言し、笑いを誘った。

 ネットでは《普通の家庭なら「2タイプのカレーが欲しいなら自分で作れ」だわな》《こだわりがあるほうが料理担当したらいい。俺は指一本動かさない。だがこだわりがあるので口は出すし説教もする、というのがいちばん困る》《自分のこだわりを相手に押し付けるのは相手に対する敬意とか思いやりに欠けていると思う。結婚生活を送るのに相手に対する敬意とか思いやりはいちばん大切。今の思考回路だったら結婚に向かないと思う》など厳しい意見が多数寄せられた。

広告の後にも続きます

「溝端は昨年の9月に『踊る!さんま御殿!!』(日本テレビ系)に出演した際、MCの明石家さんまから『なんで結婚しないの?』と問われ、食生活へのこだわりが原因ではないかと明かしました。自分でもわかっているけれど、かといってこだわりも捨てられないのでしょう。そもそも捨てたところで結婚できるかどうかわかりませんが」(芸能記者)

《溝端さんの言う通り、子どもがいるので甘口カレーと大人用に辛口カレーの2種類作っています。だけど、私が家族のことを考えてそうしたいと思って作ってるからいいんです》《2種類作ることくらい簡単だから、作ってました。でも、それは私が中辛を食べたいからであって、旦那のためではないことに改めて気付きました》など溝端の発言に対して肯定的な意見も散見された。溝端は自分こだわりを捨てるよりも、理解のある相手を探せば結婚への道のりも近づくかもしれない?

(柏原廉)

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル