top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

浪川大輔・下野紘・岡本信彦・松岡禎丞が明かす公演裏話 『池袋ナイトアウルテールズ』スペシャルイベントのレポートが到着

SPICE

浪川大輔、下野紘、岡本信彦、松岡禎丞が出演した『池袋ナイトアウルテールズ』キャスト登壇スペシャルイベントが、2021年4月17日(土)に横浜関内ホールにて開催された。以下、オフィシャルレポートをお届けする。

イベントでは、新感覚朗読劇プロジェクト「READING MUSEUM(通称:リーミュ)」第3弾となる、『デッドロックド・ディティクティヴズ~百万探偵都市の史上最悪密室~』が5月に開催されることも解禁。下野紘・江口拓也・山口勝平・安元洋貴・岡本信彦・八代 拓・石川界人・榎木淳弥ら豪華声優陣が出演することが発表された。

【オフィシャルレポート】


池袋の片隅に佇む謎めいたBAR「ナイトアウル」の世界感を再現したセットに、マスター役に扮した浪川が登場。

広告の後にも続きます

本イベントに合わせて“関内出張店”と称したナイトアウルへ誘う語り出しで、一気に会場の空気を盛り上げる。そして幕が上がると昨年9月の公演では、バーテンダー「鳴海」・来店客「待鳥」の2役を配役を変えて演じた下野、岡本、そして「待鳥」を演じた松岡が登場。豪華声優陣が並ぶと、待ちに待ったと会場は大きな拍手で包まれた。さらに「池袋ナイトアウルテールズ」「池袋シャーロック、最初で最後の事件」の朗読劇でもピアノで参加した松村湧太が、本日のイベントでもピアノによる生演奏で華を添えた。

本番中に同じ行を二度読んでしまった浪川に……

思い出トークから始まった本イベント。キャストとともに実際の配信映像を見ながら昨年の朗読劇を振り返りました。「実はこんなこともありました」というテーマでは、本番中に鳴海役・花江夏樹が待鳥役・斉藤壮馬の水を蹴ってという事件が起きていたことが明らかに。普通では聞けない裏話に、観客からも驚きの声があがった。

加えて、浪川が本番中に同じ行を二度読んでしまったことを告白すると、当時のことを思い出して岡本は「二度目は、言葉を強調するように表現することで切り替えたのが素晴らしかった」と語り、加えて下野は「この人さすがなだと感心しました!」と振り返った。

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル