top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

生活保護下の“アイフルおじさん”清水章吾「40代女性が『看取りたい』と…」再婚への決意を語る

SmartFLASH

免許を返納するため、埼玉県警本庄警察署に赴いた清水章吾

 

 2021年3月のある日。かつて、チワワと共演した「アイフル」のCMでブレイクしたベテラン俳優・清水章吾(78)は、埼玉県の本庄警察署にいた。

 

「運転免許を返納しにきたんですよ。運転には自信があるけど、年齢も年齢だし、(自宅は)駅も近いし。それに、生活保護受給者は基本的に車を持てないですから」

広告の後にも続きます

 

 

 清水は2019年12月、『週刊新潮』で元妻・ハルマンさん(70)と連れ子の絹子さん(46)から、40年にわたるDVを告発された。報道直後、睡眠導入剤を大量に摂取し自殺を図るも、一命をとりとめた。

 

 ハルマンさんに家を追い出された清水は、現在、本庄市の古アパートで独り暮らしの身。生活保護を受け、日々を過ごしている。この日、運転免許証を警察署に返納し、50年あまりとなるドライバー歴に終止符を打った。

 

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル