top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

『るろうに剣心 最終章 The Final』剣心(佐藤健)と縁(新田真剣佑)の因縁、薫(武井咲)との絆にフォーカスした2種の映像を公開

SPICE

4月23日(金)公開の映画『るろうに剣心 最終章 The Final』から、2種のTVスポット映像「告白 編」「剣心×薫 編」が解禁された。

和月伸宏原作の漫画『るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚-』は、1994年から1999年まで『週刊少年ジャンプ』(集英社)にて連載。現在、『ジャンプスクエア』(集英社)にて、最新作『るろうに剣心-明治剣客浪漫譚・北海道編-』が連載中。激動の幕末を戦い抜き、「人斬り抜刀斎」として恐れられた緋村剣心が、逆刃刀を手に仲間たちとともに活躍する姿を描いた作品だ。佐藤健主演、大友啓史監督で実写化されたシリーズは、2012年に『るろうに剣心』、2014年に『るろうに剣心 京都大火編』、同じく2014年に『るろうに剣心 伝説の最期編』が公開。6年ぶりの新作となる最終章は、これまでのシリーズ同様、佐藤健主演、大友啓史監督の体制で製作。動乱の幕末期と明治維新後を舞台とし、これまで語られることのなかった剣心の十字傷の謎に迫る物語と、志々雄真実を操っていた武器商人“縁(えにし)”との戦いが描かれる。これまで、緋村剣心役の佐藤のほか、神谷薫役の武井咲、相楽左之助役の青木崇高、高荷恵役の蒼井優、四乃森蒼紫役の伊勢谷友介、巻町操役の土屋太鳳、斎藤一役の江口洋介、縁役の新田真剣佑、雪代巴役の有村架純らが出演。『るろうに剣心 最終章』は2部作で、「The Final」が2021年4月23日(金)に、「The Beginning」が6月4日(金)に2作連続ロードショー公開される。

 


新たに解禁されたスポット映像はひとつ「告白 編」では、剣心が殺害した元妻・雪代巴の弟・雪代縁との死闘を切り取ったもの。縁が姉の惨殺される瞬間を目撃する場面や、獰猛な剣で敵である剣心と激突するアクションシーンを中心に構成されている。

 

広告の後にも続きます


「剣心×薫 編」では剣心と薫の関係にフィーチャー。剣心の知られざる過去を知った薫が、平穏な未来のため改めて彼を支えようと決意する場面が収められている。薫を演じた武井咲は、今回の役作りについて「前作の撮影から5年という年月はありましたが、『るろうに剣心』の世界では、剣心と薫が神谷道場で日常を過ごしている、というのを意識して撮影に臨んでいました」とコメント。さらに、「剣心が巴さんを斬った、という過去を聞いて薫は強烈な衝撃を受けることになります。その中で、この時代の女性がどういう風に考えるのか、ということを大切にしていました」「剣心の過去を知ったからと言って、今までの剣心と薫の時間が無くなるわけではなくて、それをどう受け入れていくのか、薫が剣心を見て思う気持ちを大事にしながら演じました」と語っている。

『るろうに剣心 最終章 The Final』は2021年4月23日(金)全国ロードショー。『るろうに剣心 最終章 The Beginning』は2021年6月4日(金)全国ロードショー。

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル