top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

離婚後は昼から筋トレ…吉田栄作「年上キラー」内山理名に陥落

SmartFLASH

「渋谷区のレストランなどで何度もデートが見かけられており、手をつないでいたという目撃談もあった。複数の週刊誌が、裏取りに動いていたと聞いている」(芸能関係者)

 

 元祖トレンディ俳優の吉田は1997年、モデルの平子理沙(47)と結婚したが、2015年に離婚。子供はいない。

 

「以後はストイックに仕事に打ち込んでいた。自宅近くの公園で昼間から、変装もせずに汗を流して筋トレに励んでいる」(音楽関係者)

広告の後にも続きます

 

 一方、内山はかつて15歳上の東山紀之との交際が報じられた年上キラー。「一緒に運動ができる、大人の男性」が、好みのタイプだという。

 

『確証』は出演者が男性ばかりの男くさい現場。紅一点の女性刑事役が、内山だった。

 

「内山さんは(中略)いつもニコニコしてくださっていたので、みんな癒やされていましたね。もちろん、本番は刑事の秋穂(役名)として、思いっきり萩尾(吉田の役名)にぶつかってきてくれました」

 

 放送直前、吉田は「毎日新聞」のインタビューにこう答えている。13歳年下の内山の笑顔に誰よりも癒やされていたのは、バツイチ49歳の、吉田の心だった。

 

(週刊FLASH 2018年7月17日号)

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング

ジャンル