top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

セルゲイ・ポルーニンがリュミエール賞有望女優賞のレティシア・ドッシュの恋人役を熱演!年下男性との愛の体験を綴り衝撃を呼んだベストセラー小説の映画化『シンプルな情熱』予告完成!

cinefil

フランス中の女性が共感した、ベストセラー恋愛小説の映画化作品シンプルな情熱が、7 月 2 日(金)より Bunkamura ル・シネマほか全国ロードショーいたします。

©2019 L.FP. Les Films Pelléas – Auvergne – Rhône-Alpes Cinéma – Versus production

原作は、ノーベル文学賞にも候補に名を連ねるフランス現代文学の頂点、作家アニー・ エルノーが1991年に発表した作品。自身の実体験が赤裸々に綴られ、日本でも時代 をリードし続ける人気作家から熱く支持され、大反響を巻き起こした。

解禁された【ポスタービジュアル】では、アレクサンドルに壁際で押し倒され、恍惚とした表情をするエレーヌの写真が配置。これから展開するドラマを予感させる。

©2019 L.FP. Les Films Pelléas – Auvergne – Rhône-Alpes Cinéma – Versus production

広告の後にも続きます

パリの大学で文学を教える教師のエレーヌは、年下で既婚者のロシア外交官アレクサン ドルとパーティで知り合い恋に落ちる。昼下がりに、自宅やホテルで逢瀬を重ね、彼との抱擁にのめり込んでゆくエレーヌだったが…。

エレーヌには『若い女』(2017)でリュミエール賞有望女優賞を受賞した、実力派レティシア・ドッシュ。アレクサンドルを演じるのはセルゲイ・ポルーニン。19歳で英国ロイヤル・ バレエ団の史上最年少プリンシパルに選ばれた2年後、人気絶頂の真っただ中で突如と して対談を発表。現在は全身にタトゥーをまとう異端のダンサー、そして俳優としての新たなステージを竜巻のごとく席巻中の危険な香りを放つアーティスト。
レバノン出身のダニエル・アービッド監督が、女性ならではの視点で、原作のスピリットを 忠実に映画化することに成功。2020年カンヌ国際映画祭に公式選出され絶賛された。 恋という名の情熱とは、自分自身を発見し、人生をさらに自由に羽ばたくためのギフトだと教えてくれる、甘く切ない愛と官能の物語が誕生。

©2019 L.FP. Les Films Pelléas – Auvergne – Rhône-Alpes Cinéma – Versus production

©2019 L.FP. Les Films Pelléas – Auvergne – Rhône-Alpes Cinéma – Versus production

©2019 L.FP. Les Films Pelléas – Auvergne – Rhône-Alpes Cinéma – Versus production

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(映画)

ジャンル