top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

のせて焼くだけでこの甘さ!いつもの食パンで簡単「新玉ねぎトースト」

朝時間.jp

おはようございます、パン・料理家の池田愛実です。湘南・辻堂でフランスパン教室「crumb-クラム」を主宰しています。

春になり、スーパーには「新玉ねぎ」が並ぶようになりましたね。

新玉ねぎは通常のものより早く収穫・出荷した玉ねぎで、みずみずしくて辛みが少ないのが特徴です。食パンにのせて火を通すだけで、シンプルながらも驚くほど甘くなります!

いつもの食パンと旬野菜で作る「新玉ねぎトースト」、ぜひ春の朝ごはんとして味わってみてください。

甘さに感動!いつもの食パンで簡単「新玉ねぎトースト」

材料:1枚分

調理時間:約10分

新玉ねぎ…約1/3個 食パン…1枚 シュレッドチーズ…30g(スライスチーズでも代用可) マヨネーズ…10g 塩・こしょう…少々 オリーブオイル…小さじ1

作り方:

新玉ねぎは皮をむき、約5mmの輪切りを3つ用意する。 食パンの上面にシュレッドチーズ→マヨネーズの順にのせる。その上に新玉ねぎをのせ、塩、オリーブオイルをかける。 トースターの中火で約8分、底面が焦げないように気を付けながらじっくりと焼く。仕上げにこしょうをかける。

初めてでも安心♪池田愛実さんの新刊『レーズン酵母で作るプチパンとお菓子』

広告の後にも続きます

池田愛実さんの著書『レーズン酵母で作るプチパンとお菓子

自家製酵母で初めてパンを作る方にもおすすめの本です♪

商品詳細・購入はこちら(amazon.co.jpへ)>>

★最新情報はインスタグラムで更新しています→池田愛実Instagram @crumb.pain

★湘南・辻堂でパン教室を主宰しています→フランスパン教室「crumb-クラム」

TOPICS

ランキング(くらし)

ジャンル