top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

『珈琲いかがでしょう』第2話の臼田あさ美が切ない…才能への嫉妬で歪んだ夢の先に見たものは?

Pouch[ポーチ]

『珈琲いかがでしょう』第2話の臼田あさ美が切ない…才能への嫉妬で歪んだ夢の先に見たものは?

2021年4月5日にテレビ東京系で放送された新ドラマ『珈琲いかがでしょう』第2話。

今回のお話も、前回同様「2話オムニバス」。

東京に憧れる田舎の女子高生が主人公の「キラキラ珈琲」と、その子を食い物にしようとした女性が主人公の「だめになった珈琲」が放送されました。

ネットで話題だったのは「だめになった珈琲」。

臼田あさ美さん演じる主人公・礼に共感する声が多く寄せられたんです。

【第2話あらすじ】

広告の後にも続きます

「キラキラ珈琲」の主役は、とある田舎に暮らす、みかん農家の娘・雅(山田杏奈さん)。

東京に憧れていた雅は、「何者かになる」べく東京でオーディションを受けようとします。

頼りにしたのは、インスタグラムで知り合った東京在住の礼(臼田あさ美さん)。

ところが、この出会いによって雅の運命は激変。なんと礼は「児童買春あっ旋」に手を染めており、雅はピンチに陥ってしまうのです……!

【才能がある同級生に打ちのめされた過去】

続いて放送された「だめになった珈琲」の主役は、雅を陥れようとした礼。

児童買春あっ旋という悪事に手を染める前の、礼の過去を知るとなんともいえないヒリヒリした気持ちになるんですよね……。

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(くらし)

ジャンル