top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

日常系ASMRボイスドラマ『とばしょく』声優・酒井広大さんに聞く「環境音に凝っているので“音フェチ”な方にもオススメです!」

ガジェット通信

誰かがそばにいて生活しているような感覚を得ることができる、日常系ASMRボイスドラマ『拝啓お母さん、飛ばされた世界でも元気に食堂手伝っています』(以下、『とばしょく』)がポケドラ、DLSiteなどでリリースとなりました。

『とばしょく』のこだわりは、キャラクターと同じ世界に存在するけれど、視聴者(自分)はその世界にほぼ介入しないという設定! キャラクター達を耳で愛で、見守る事が出来る、<壁になりたい女子>向けの内容となっています。

視聴者(自分)が飛ばされてしまった異世界で、宿屋と食堂を経営している2人の兄弟。翠風(スイフウ)と蒼樹(ソウジュ)をそれぞれ、人気声優の白井悠介さんと酒井広大さんが演じている本作。今回は弟・蒼樹を演じた酒井さんに、アフレコの感想などお話を伺いました!

【ビジュアルイラストレーターshoco先生のアフレコ現場レポはこちらから!】
https://getnews.jp/archives/2959730 [リンク]

【兄・翠風を演じた白井悠介さんのインタビューはこちらから!】
https://getnews.jp/archives/2964373 [リンク]

広告の後にも続きます

――収録お疲れ様でした! 本作をアフレコしてみて、感想はいかがですか?

酒井:女性が多く聴いてくれる作品かなと思いましたので、主人公に対して特別な感情があるのかな?と想像していたのですが、台本を読んだら結構冷たくて(笑)。まさかの展開でした。(主人公は)異世界から来た人間なので蒼樹はまだちょっと、悪い人ではないかと疑っているという。

――そうなんですよね。甘々では無い面白い設定で(笑)。

酒井:異世界から来たり、物語の背景はファンタジーだったりする部分と、料理など生活の現実的な部分の融合が面白いですよね。僕が演じた蒼樹は、兄さんの翠風に世話焼きで可愛らしいキャラクターだなと思いました。

――白井さんと兄弟を演じられたわけですが、翠風と蒼樹の関係と、白井さんと酒井さんの関係は似ている部分はありますか?

酒井:似ている部分はあると思います。白井さんは飄々としていて、良い意味で何を考えているか分からない部分があって、抜けている所もあるので、僕の方が年下なのですが「まったくもう〜!」って思う時もあります(笑)。

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル