top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

話題作が続々!菅田将暉の主演映画はなぜヒットするのか?

エンタメウィーク(映画)

話題作が続々!菅田将暉の主演映画はなぜヒットするのか?

「仮面ライダーW(ダブル)」「アルキメデスの大戦」「糸」など、これまで40作品以上の映画に出演してきた菅田将暉。人気と実力を兼ね備えた彼の主演作はどれも大ヒットを記録していて、その勢いは止まることなく2021年公開の映画だけでも4作品の主演に大抜擢。立て続けに主演作が公開され、映画界で圧倒的な存在感を放っています。


菅田といえば、過去に「あゝ、荒野 前篇」にてアカデミー賞の最優秀主演男優賞を獲得。また、gooランキングが調査した「演技が上手い俳優ランキング」でも上位に食い込むほどの実力を持っていて、無邪気な青年から狂気的な人柄まで、さまざまな役を演じ分けることから「カメレオン俳優」を称されることも。

画像名

また、過去にはこんなエピソードも。2019年公開「アルキメデスの対戦」で共演した舘ひろしから「天才ですよ。本当に素晴らしい。この顔とスタイルで、あれだけ芝居が上手かったら、女にモテないわけがない!」と大絶賛。さらに橋爪功も「映画を見て頂くと、菅田君の天才ぶりが本当によくわかる」と力説するなど、ベテラン俳優からも可愛がられていて、一目置かれる存在となっています。

作品によって表情や話し方がガラリと変わる演技力はもちろん、俳優陣やファンから愛される人柄の良さも、人気につながっているのかも。常に新しい役に挑戦し続ける彼の作品から、今後もますます目が離せないですね!

■2021年公開の菅田将暉主演映画は4作品!


「主演作はヒット確実」ともいわれる菅田将暉。2021年はどんな物語が紡がれるのでしょうか?

花束みたいな恋をした

劇場公開日:2021年1月29日

画像名

偶然の出会いから始まった、大学生の麦と絹。卒業後に同棲をスタートし、フリーターをしながら就職活動に励む。環境が変わり、何気ない日常の中で生まれる心の変化とは? 男女のリアルな5年間を描く。

菅田将暉と有村架純がダブル主演の恋愛映画。恋のときめきが詰まった王道ラブストーリーだと思ったら大間違い。リアルな心情の変化や恋愛あるあるが随所に散りばめられていて、SNS上では「あのシーンがすごく共感した」「彼氏と別れた気持ちになる…」など大反響を呼びました。新たな恋愛映画の名作をぜひ鑑賞してみて。



キャラクター

劇場公開日:2021年6月11日

画像名

菅田将暉と「SEKAI NO OWARI」のボーカルFukaseが共演の話題作。脚本は「20世紀少年」の長崎尚志、監督は「世界から猫が消えたなら」「帝一の國」の永井聡。

漫画家として売れることを目標にアシスタント生活を送る山城圭吾は、ある日、一家殺人事件とその犯人を目撃する。彼は警察の取り調べに「犯人の顔は見ていない」と嘘をつき、その犯人をモチーフにしたサスペンス漫画「34」を描き始める。一躍売れっ子になった山城だが、「34」を模した事件が次々と発生する。



キネマの神様

劇場公開日:2021年8月6日

画像名

松竹映画100周年を記念して、浜田マハの同名小説を山田洋次監督が映画化。当初、ゴウ役は新型コロナウイルスによる肺炎で死去した志村けんさんがキャスティングされていたが、同じ事務所の先輩・後輩としても仲が良かった沢田研二が代役を務めることに。若き日のゴウ役は菅田将暉が演じる。

ギャンブル好きで家族に見放されたダメ親父のゴウ。若き日のゴウは映画を誰よりも愛していて、映画の撮影所で働き、時代を代表する名監督やスター俳優に囲まれながら、テラシンと一緒に夢を追いかけていた。ところが、ゴウとテラシンはともに食堂の娘に恋心を抱いてしまい、運命の歯車が狂い始める。



CUBE

劇場公開日:2021年10月22日

画像名

謎の立方体に閉じ込められた男女6人の脱出劇を描く大ヒット密室スリラー「CUBE」を日本版としてリメイク。菅田将暉、杏、岡田将生、田代輝、斎藤工、吉田鋼太郎ら実力派が出演。

エンジニア、団体職員、フリーター、中学生、整備士、会社役員と、年代も職業もバラバラな男女6人は、突然現れた謎の立方体「CUBE」に閉じ込められてしまう。脱出を試みるも、熱感知式レーザーや火炎噴射など殺人的なトラップに襲われる。「CUBE」から出る方法は、仕掛けられた暗号を解読すること。極限状態の中、それぞれの本性があらわになっていく。



■2021年公開の菅田将暉主演映画は4作品!


菅田将暉が主演を務めた映画はまだまだあります。「仮面ライダーW(ダブル)」「共食い」「セトウツミ」など高評価を得た作品ばかり。気になるタイトルを視聴して、菅田の魅力にどっぷりハマってみてはいかがでしょうか。

仮面ライダーW(ダブル) FOREVER A to Z 運命のガイアメモリ

劇場公開日:2010年8月7日

画像名

菅田将暉は「仮面ライダーW」に史上最年少で主演に大抜擢。仮面ライダーシリーズといえば、これまでにオダギリジョー、水嶋ヒロ、佐藤健、福士蒼汰ら人気俳優が主役を演じてきたイケメン俳優の登竜門。

AからZまである26個の次世代ガイアメモリが街にばらまかれてしまった。そんな中、凶悪なテロリスト集団「NEVER」の大道は「E」を手に入れ、街を支配しようとしていた。街を危険から救うために、2人の仮面ライダーが立ち上がる!

今すぐ観る

セトウツミ

劇場公開日:2016年7月2日

画像名

此元和津也の人気漫画「セトウツミ」を、池松壮亮と菅田将暉のダブル主演で実写化。大阪出身の菅田がネイティブな関西弁を披露したことでも話題に。

サッカー部を退部して暇を持て余している瀬戸は、帰り道に通りかかった川べりで本を読んでいた内海に話しかける。その日以来、なんとなく放課後を一緒に過ごすようになった2人。天然でちょっとおバカな瀬戸と、クールな秀才の内海は、一見すると不思議な組み合わせだが、波長が合っていた。まったりとしゃべるだけというシンプルな内容なのになぜか目が離せない、どこかにいそうな普通の高校生の姿を描いた作品。

今すぐ観る

溺れるナイフ

劇場公開日:2016年11月5日

画像名

菅田将暉と小松菜奈が主演の青春ラブストーリー。原作はジョージ朝倉の人気漫画。海に飛び込んだり、首を押さえつけたりする衝撃的なシーンも多く、10代の痛みがひしひしと伝わる独特の純愛が描かれる。

15歳の夏、東京で雑誌モデルをしていた少女・夏芽は、父親の故郷である田舎町に引っ越すことになる。そこで出会ったのは、地元一帯を取り仕切る神主一族の跡取り息子コウだった。コウの持つ不思議な魅力に心を奪われる中、彼もまた、夏芽の異質な美しさに惹かれていく。

今すぐ観る

キセキ あの日のソビト

劇場公開日:2017年1月28日

画像名

松坂桃李と菅田将暉がダブル主演。顔出しを一切しないことでも知られる人気ボーカルグループ「GReeeeN」の代表曲「キセキ」の誕生秘話が明かされる。菅田は劇中のバンド「グリーンボーイズ」のメンバーとしてCDデビューを飾り、その4か月後にはソロ歌手としてもデビューしている。

厳格な医者の父を持つミュージシャンのジンは、父の思いを受けて歯科医師を目指していた弟・ヒデの音楽の才能を知る。ジンは、ヒデと仲間たちに自分の夢を託すことを決意。歯科医師を目指しながら音楽もやりたいという思いを父親に言えず、顔出しなしのCDデビューをすることに。彼らが医師とミュージシャンを両立することになったワケとは……?

今すぐ観る

帝一の國

劇場公開日:2017年4月29日

画像名

古屋兎丸の同名コミックを菅田将暉、野村周平、竹内涼真ら人気若手俳優を迎え実写化。「菅田将暉はコメディもいける」と知らしめたヒット作。

舞台となるのは、全国屈指のエリートが集まる超名門・海帝高校。この学校で生徒会長を務めると内閣入りが確約するといわれている。総理大臣になって自分の国をつくるという夢をかなえるため、主席入学を果たした1年の赤場帝一は、生徒会長の座を狙うことに。2年後の生徒会選挙に向けて、権力闘争に身を投じる帝一だったが……?

今すぐ観る

あゝ、荒野 前篇

劇場公開日:2017年10月7日

画像名

菅田将暉が日本アカデミー賞の最優秀主演男優賞を受賞した大ヒット作。寺山修司の長編小説を、「息もできない」で世界に衝撃を与えたヤン・イクチュンとのダブル主演で映画化。ボクシングが題材ということで極限まで体を絞り、リング上で闘志を爆発させる。

かつて親に捨てられた新次は、兄貴分の劉輝を半身不随にした裕二への復讐を誓っていた。そんなある日、街でティッシュ配りをしていた赤面対人恐怖症の健二と一緒に、堀口からボクシングジムへと誘われる。新次は復讐を果たすため、健二は内気な自分を変えるため、それぞれの思いを胸にトレーニングに励む。新次は徐々に名を挙げていき、ついに裕二との戦いに挑む!

今すぐ観る

アルキメデスの大戦

劇場公開日:2019年7月26日

画像名

原作は、三田紀房による同名漫画。主演の菅田将暉は、第43回日本アカデミー賞で最優秀主演男優賞に輝いた。多くの俳優陣や映画関係者から称賛された渾身の演技に括目せよ。

昭和8年。日本と欧米の対立が激化し、日本帝国海軍上層部は巨大戦艦・大和の建造計画に大きな期待を寄せていた。しかし、海軍少佐の山本五十六だけは待ったをかけ、計画の裏に隠された不正を暴くため、天才数学者の櫂直を海軍に招き入れる。櫂は頭脳と持ち前の度胸を活かし試算を行うが、やがて帝国海軍の大きな壁が立ちはだかる。

今すぐ観る

劇場公開日:2020年8月21日

画像名

1998年にリリースされた中島みゆきの名曲「糸」がモチーフの恋愛映画。菅田将暉と小松菜奈は、「ディストラクション・ベイビーズ」「溺れるナイフ」に続く3度目の共演。これまで学生役などを演じてきた2人だったが、本作で菅田は初めての父親役に臨む。彼の大人になった新しい一面にも注目!

平成元年生まれの漣と葵は、北海道で育ち、13歳の時に出会って恋をする。ところが葵は、母親に連れられて北海道を去ることに。それから8年後、21歳になった漣は友人の結婚式のため訪れた東京で葵と再会する。北海道でチーズ職人として働く漣と、東京や結縄へと自分の世界を広げる葵。別々の人生を歩んでいた2人だったが、さらに10年後の平成最後の年、運命の糸によって再びめぐり会う。

今すぐ観る


※画像提供:映画.comより

■人気の映画が見放題!


自宅で映画を鑑賞するなら「Amazonプライム」がオススメ。受賞歴のあるヒット作から感動を呼んだ話題作まで、人気の映画が多数ラインナップ。気になる作品があったらスマホやテレビで視聴しましょう!

「劇場」(2020)


画像名

又吉直樹の2作目となる同名小説を映画化。山崎賢人が演じる主人公の永田は、中学からの友人と立ち上げた劇団で脚本家兼演出家を担っていたが、作風は酷評され、客足も伸びず解散状態になる。そんなとき、女優になる夢を抱いて上京した大学生の沙希と出会い、恋が始まるのだが……?

▼映画の詳細はコチラ!
映画レビューをもっと見る

「翔んで埼玉」(2019)


画像名

二階堂ふみとGACKTが主演の超ヒット作。かつて東京都民から迫害を受けていた埼玉県民。東京都知事の息子であり、東京のエリート高校で生徒会長を務める壇ノ浦百美は、容姿端麗な謎の転校生・麻実麗と出会い恋をする。しかし、麻実は埼玉県出身という衝撃の事実を知ってしまい、県境で引き裂かれることに。

▼映画の詳細はコチラ!
映画レビューをもっと見る

「マスカレード・ホテル」(2019)


画像名


原作は東野圭吾のベストセラー小説「マスカレード」シリーズの第1作。木村拓哉が演じる刑事の新田は、都内で起きた連続殺人事件を解決するため、ホテルのフロントクラークとして潜入捜査を試みる。

▼映画の詳細はコチラ!
映画レビューをもっと見る

TOPICS

ランキング(恋愛)

ジャンル