top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

20/21サッカー選手能力値ランキング56位。MFルカ・モドリッチ(レアル・マドリード)

フットボールチャンネル

20/21サッカー選手能力値ランキング56位。MFルカ・モドリッチ(レアル・マドリード)

56位:衰えを感じさせぬバロンドーラー

 リオネル・メッシやクリスティアーノ・ロナウドを筆頭に、世界には数々のスター選手が存在する。しかし、それらの選手のどこが優れてどこが劣っているのかを知る者はあまり多くはないはずだ。今回フットボールチャンネル編集部では、世界屈指の実力者たちの各能力を様々なデータを参照して数値化し、平均値を算出。それをもとにしたランキングを紹介する(ポジションは主に所属クラブのもの、市場価格は『transfermarkt』を参考)。

——————————

MF:ルカ・モドリッチ(クロアチア代表/レアル・マドリード)
生年月日:1985年9月9日(35歳)
市場価格:1000万ユーロ(約12億円)
19/20リーグ戦成績:31試合出場/3得点8アシスト

 2018年ロシアワールドカップで大活躍し、リオネル・メッシらを抑えバロンドールを受賞した男も現在35歳。ベテランである。しかし、ピッチ上におけるパフォーマンスレベルの高さは相変わらずで、プレーから年齢による衰えは一切感じられない。所属するレアル・マドリードでもまだまだ若手にポジションを譲る気はないだろう。

 クロアチアが生んだ世界最高のMFであるルカ・モドリッチはとにかく「テクニック」に長けている。相手の厳しいプレスをワンコントロールで無力化することを平然とやってのけ、複数人に囲まれても左右両足を巧みに使いボールを簡単に失わない。よく同選手が見せる右足アウトサイドでの「パス」からも、足元の技術力の高さをうかがうことができる。

広告の後にも続きます

「IQ」も抜群に高いため、ピッチ上で起きていることを瞬時に判断することが可能。だからこそ、一つひとつのプレーが正確で、かつテンポが良く無駄がないのだ。また、身長172cmと小柄ながら簡単に競り負けない粘り強さや運動量も兼備。攻撃だけでなく守備でも大きく貢献できる点が、モドリッチが世界トップレベルのMFたる所以と言えるだろう。

 小柄なモドリッチは「空中戦」や「スピード」でこそ評価を落としたが、その他の能力に関しては十分な数値を残している。35歳という年齢を考えれば、見事な結果だ。もちろん、同選手がベテランの域に達してもなおトップレベルを維持できる理由は才能だけでなく、日々の食事内容や疲労回復の質向上にしっかり努めているからこそ、ということを忘れてはならない。

TOPICS

ランキング(スポーツ)

ジャンル