top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

『大豆田とわ子と三人の元夫』第1話の松田龍平の破壊力のすさまじさ / 伊藤沙莉や長岡亮介など豪華すぎる脇役も話題に…

Pouch[ポーチ]

『大豆田とわ子と三人の元夫』第1話の松田龍平の破壊力のすさまじさ / 伊藤沙莉や長岡亮介など豪華すぎる脇役も話題に…

2021年4月13日にカンテレ・フジテレビ系で放送された『大豆田とわ子と三人の元夫』第1話。

松たか子さん×脚本家・坂元裕二さんの “カルテットコンビ” が再タッグを組むということで、放送前から期待値高めでしたが……

いざ蓋を開けてみたら、やっぱり最高!!!!!

『カルテット』を彷彿とさせる会話劇と世界観に引き込まれたいっぽう、松田龍平さん演じる八作(はっさく)のヤバさに魅了された回でもありました。

【第1話あらすじ】

3回結婚して3回離婚した大豆田とわ子(松たか子さん)は、最初の夫・八作との間に生まれた娘・唄(豊嶋花さん)と2人暮らし。

広告の後にも続きます

元夫たちは基本的に「家に出禁」ですが、とわ子が気になるあまり、なんだかんだと押しかけてきてしまいます。

ある日のこと、とわ子は亡くなった母のパソコンを開こうとしますが、パスワードがわかりません。

頼みの綱は3人の元夫たち。ここから、とわ子の怒涛の1週間が幕を開けるのです……!

【「ヤバいほうの松田龍平」だと話題に!】

物語を盛り上げるのは、3人の元夫たち(娘・唄いわく「パパ・シーズン2・シーズン3」)。

元夫たちはみんなクセ強めで

最初の夫・八作
→嫌な顔ひとつせず、せっせと世話を焼いてくれる。「優しい性格で女性にモテてしまう」という設定にも納得!

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(くらし)

ジャンル