top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

バルセロナ移籍が確実視されたマンC若手DF、アーセナルやチェルシーにもまだチャンス?

フットボールチャンネル

バルセロナ移籍が確実視されたマンC若手DF、アーセナルやチェルシーにもまだチャンス?

 今季終了後にバルセロナへ移籍することが確実視されていたマンチェスター・シティのスペイン代表DFエリック・ガルシアだが、必ずしもこのまま順調に決定するとは限らないかもしれない。イングランド他クラブへの移籍の可能性も噂されている。

 スペイン代表でもプレーする20歳のガルシアは、今季末で満了となるシティとの契約を延長せず。ユース時代に在籍していた古巣バルサへの移籍が確実視され、シティのジョゼップ・グアルディオラ監督も「彼はバルセロナでプレーすることになるだろう」と認めていた。

 だが英紙『デイリー・スター』が14日に伝えたところによれば、資金難に苦しんでいるバルセロナは、ここに来てガルシアに提示する契約条件を変更したのだという。年俸の固定額を引き下げ、パフォーマンスに応じたボーナスを設定する形だとされている。

 ガルシアがこの条件に納得できなければ、バルセロナ入りが破談となる可能性もあるのかもしれない。バルサは今月末をガルシアとの合意の期限に設定しているとのことだ。

 いずれにしてもシティを退団することは確実とみられ、バルサと合意に達しなければ他クラブによる争奪戦が見込まれる。以前にも関心が噂されていたアーセナルやチェルシーが移籍先候補になり得るクラブとして挙げられている。

TOPICS

ランキング(スポーツ)

ジャンル