top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

大谷翔平、打球速度192キロ超えは史上5人目! 海外メディアが驚愕「超人的」「何でも出来ることを証明」

ベースボールチャンネル

大谷翔平、打球速度192キロ超えは史上5人目! 海外メディアが驚愕「超人的」「何でも出来ることを証明」

 ロサンゼルス・エンゼルスの大谷翔平投手は12日(日本時間13日)、敵地カンザスシティ・ロイヤルズ戦で「2番・DH(指名打者)」で先発出場を果たした。この試合で打球速度119マイル(約192キロ)の二塁打を放ち、米メディア『ザ・ビッグロード』などの海外メディアを驚かせた。
 

今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中!

 
 大谷は初回、5試合連続安打となる左安打を放った。7回2死二、三塁の第4打席での場面ではスコット・バーロウ投手と対峙し右越え2点二塁打を放つ。この時の打球速度は自己最速で今季メジャー最速となる119マイルを記録していた。2015年にデータ解析ツール『Statcast』が導入されて以来、ジャンカルロ・スタントン外野手、アーロン・ジャッジ外野手、ゲイリー・サンチェス捕手、ネルソン・クルーズ外野手に続き、大谷は119マイル以上の打球を記録した史上5人目の選手に。

 同メディアは「大谷が超人的なことを続けている」と驚いた様子で伝え、米公式サイト『MLB.com』は「二刀流スターの大谷は健康になった今季、野球場で何でも出来ることを証明し続けている」と称賛。投打で活躍する大谷が世界に衝撃を与えている。

TOPICS

ランキング(スポーツ)

ジャンル