top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

「本当のスポーツマンシップだ」マスターズ・トーナメントでアジア人として初優勝した松山選手のキャディの礼儀正しい行動が世界中で話題に!

9ポスト

男子ゴルフの「マスターズ・トーナメント」でアジア人として初の優勝を飾った松山選手。そのキャディを務めた早藤将太キャディの礼儀正しい行動が海外のメディアで注目され話題になっています。

スポーツ系メディアのESPNに投稿された動画には、早藤将太キャディがホールにピンを返した後、キャップを外し一礼する様子が映し出されています。

キャディーの早藤翔太が18番ホールでピンを返した後、コースに頭を下げた。

動画には海外から「本当のスポーツマンシップだ」「多くのアメリカ人が出来ないことをこの日本人はやったんだ。よくやった。ありがとう。」「日本人はとても威厳があり、敬意を表する人々です。彼らは彼らの長老、彼らの家族、彼らの伝統と習慣、彼らの敵、お互いと自然そのものを尊重します。松山英樹がマスターズを勝ち取ったのを見てとても嬉しかったです。」などのコメントが寄せられています。

広告の後にも続きます

早藤将太キャディの行動が世界に通じて良かったです。

動画が見られない方はこちら

TOPICS

ランキング(動画)

ジャンル