top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

天童よしみ、武田真治・Mattら豪華“相棒”参加のニューアルバム完成

全日本歌謡情報センター


来年デビュー50周年を迎える天童よしみが4月21日(水)に、オリジナルアルバムとしては約3年ぶりとなるニューアルバム『Buddy~素晴らしき相棒~』をリリースする。このコロナ禍の中、いろいろなことが思うようにいなかい中、改めて感じた人と人とのつながりの大切さ=相棒を、今作のメインテーマにした渾身の1枚に仕上がっている。

天童よしみ曰く 『今までお世話になった皆様に感謝を伝えたい、そして新しい時代に向けた新たな挑戦をしたい』と語るにふさわしいこのアルバム、自身の代表曲「道頓堀人情」や「珍島物語」など、ニューバージョンやRemixにて収録。また昨年の紅白歌合戦で披露した「あんたの花道」を、地元:大阪の名門「大阪桐蔭高校吹奏楽部」の圧巻の演奏が花を添えている。笑福亭鶴瓶の引き合わせにより、シンガーソングライターの半﨑美子とコラボした「大阪恋時雨」ではピアノ参加で、紅白歌合戦でもセッションをしたMattが参加。アルバムの中には、Matt化した天童も掲載さえている。さらに、敬愛するやしきたかじんの「なめとんか」や、美空ひばりのAIが歌った「あれから」などカバー。



広告の後にも続きます

そして、今作には新曲が2曲収録されている。こちらも紅白歌合戦で共演した武田真治をゲストサックスとして迎えた“吾亦紅”のすぎもとまさと作曲の「広い地球のかたすみで」、そして愛弟子の“おおい大輔”とデュエットした「涙の破片(かけら)」。いずれもこのアルバムの中でも色濃く”Buddy(バディー)”を象徴している。

またアルバム発売の翌日4/22(火)から、4/30(金)まで、大阪・新歌舞伎座にて、今度はコロッケを相棒に初共演<天童よしみ・コロッケ スペシャルコンサート>を開催する。2部構成で、第1部はコロッケの「ものまねオンステージ」、そして2部は「天童よしみオンステージ」で、アルバムにも参加している、おおい大輔もゲスト参加する。

今週末4月18日(日)には、NHK総合「のど自慢」に生出演(予定)する天童よしみ、相棒たちとのコラボレーションを通じて、新しいステージが幕を開ける。


  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(音楽)

ジャンル