top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

大原優乃“なでしこ”、ガスランタンにうっとり…福原遥“リン”もキャンプグッズにワクワク

テレビドガッチ


福原遥が主演を務める『ゆるキャン△2』(テレビ東京系、毎週木曜24:30~)の第3話が、4月15日に放送される。

本作は、250万部突破の大人気同名コミック(原作:あfろ/芳文社)を原作とした、新感覚ゆるゆる系キャンプドラマで、昨年の1月期に放送された『ゆるキャン△』の続編。シーズン1を経て、「新たな目的地を見つけた5人」がどのような“一歩”を踏み出したのか?

前回の第2話で、ソロキャン好きの女子高生・志摩リン(福原)は、各務原なでしこ(大原優乃)から彼女の祖母の家に来ないかと誘われる。そこで、幼なじみの綾乃(石井杏奈)を紹介され、昔話やキャンプの話に花が咲く。また、インターネット上ではリン(福原)の祖父の声を務めていたのが大塚明夫だという点に注目が集まり「声の出演が大塚明夫さんでしたね。姿を見せる話数が有ったら期待大の予感がします」といった声が上がっていた。

<第3話あらすじ>
どうしても欲しいガスランタンのため、なでしこ(大原)は高校生でもできるバイトを探していた。ところが条件が合わず大苦戦。

野クル(野外活動サークル)のメンバーともバイトの話をしている最中に、珍しく姉の桜(柳ゆり菜)から天丼を食べないかとお誘いが。天丼に釣られて行ってみるとそこには……。

一方、リン(福原)も雑誌を見て新しいキャンプグッズへの想像を膨らませていた。そんな時、なでしこから一通のメッセージが届く。

TOPICS

ランキング(テレビ)

ジャンル