top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

車両総重量と車両重量・最大積載量との違いは?重量税はどれを見る?

MOBY

車両総重量と車両重量の違いは?

自動車税 イメージ画像
©KATSU/stock.adobe.com

普段何気なく生活していると、あらゆる物に税金がかかってくることを忘れがちかもしれません。身近な消費税や所得税と同様に、車にも税金がかかってしまうんですよね。これを自動車税と言います。

その中でも「なんとなく」で済ませがちな「車両総重量」と「車両重量」の違いや重量税について解説していきます。

まず、両者の違いについて解説する前に、それぞれの定義について、正確に知っておきましょう。

車両重量の定義

車両重量とは、「燃料を満タンにした状態の車体本体の重量に加え、規定量のエンジンオイル・バッテリー・規定量の冷却水・スペヤタイヤ・車載工具(ジャッキなど)を含めた重量」のことを言います。

場合によってはスペヤタイヤ・車載工具を含まないこともあるようです。

車両総重量の定義

広告の後にも続きます

車両総重量とは、乗用車の場合、上述した車両重量に加え、車に最大乗車定員が乗った状態の総重量になります。商用車の場合は、さらに最大積載量の荷物を積んだ状態での総重量になります。

つまり、車両重量と異なり、「積めるだけ積んだ状態で、路面に掛かる総重量」という定義です。

車両総重量の計算方法

  • 乗用車:車両重量+乗車定員数×55kg
  • 商用車:車両重量+最大積載量+乗車定員数×55kg

※法規で乗車定員1人の重量は55kgと決まっています。

【自動車税・軽自動車税】節税する裏ワザや得する支払方法|税金が安い車・高い車は?

重量税は「車両総重量」と「車両重量」のどちらを見る?

車 計量器
©Gstudio/stock.adobe.com

自動車重量税は、車両重量にも、車両総重量にも課せられる国税の一種です。また、道路運送法において自動車は

  • 自家用・・・業務用自動車以外の自動車
  • 事業用・・・自動車運送業務に使用する自動車

の2種類に分けられ、それぞれ課税方法が異なります。

【自動車重量税とは?】いつどこで払う?還付と13年経過の重量税について

重量税の支払いタイミングについて

重量税は新車購入時と車検時に支払うものです。

  • 1
  • 2

TOPICS

ジャンル