「アンパンマン」劇場新作、過去最高のスタート! 週末2日間で興収1億2000万円を記録
「アンパンマン」劇場新作、過去最高のスタート! 週末2日間で興収1億2000万円を記録
2018年6月30日より公開中の映画『それいけ!アンパンマン かがやけ!クルンといのちの星』が、週末2日間で動員数は約11万人、興行収入は約1億2000万円を記録。過去最高の好スタートを切ったことが明らかとなった。

「アンパンマン」劇場新作、過去最高のスタート! 週末2日間で興収1億2000万円を記録

2018年6月30日より公開中の映画『それいけ!アンパンマン かがやけ!クルンといのちの星』が、週末2日間で動員数は約11万人、興行収入は約1億2000万円を記録。過去最高の好スタートを切ったことが明らかとなった。

『それいけ!アンパンマン』は、1988年からTVアニメがスタートし、更に翌年の1989年に劇場版が初公開。登場以来、日本中に「愛」と「勇気」を伝えてきた。
映画シリーズ30作目となる『それいけ!アンパンマン かがやけ!クルンといのちの星』は、誰もが知っている『アンパンマンのマーチ』をテーマに、アンパンマンの誕生のきっかけとなった“いのちの星”についての物語を描く。

これまでの週末成績1位となっていた前作『それいけ!アンパンマン ブルブルの宝探し大冒険!』との動員比で140%、興収比138%を記録。最終興行収入は6億円以上を見込んでいるという。

映画『それいけ!アンパンマン かがやけ!クルンといのちの星』
■原作:やなせたかし(フレーベル館刊)
■監督:矢野 博之
■脚本:金春 智子
■音楽:いずみたく、近藤浩章
■声の出演:アンパンマン/戸田恵子 ばいきんまん/中尾隆聖 他
■ゲスト声優:杏、アンジャッシュ

(C)やなせたかし/フレーベル館・TMS・NTV
(C)やなせたかし/アンパンマン製作委員会2018
(更新日:2018年7月3日)

Series シリーズ

Ranking/人気の記事(マンガ/アニメ)

Pick up ピックアップ

人気キーワード

Category カテゴリー

HOME