top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

車の追加メーターには何がある?必要順や取り付け方法、おすすめ商品など

MOBY

車の追加メーターって何?

追加メーター
©savanno/stock.adobe.com

そもそも車の追加メーターとは何でしょうか?追加メーターとは、純正モデルには付いていないが、購入後に車の持ち主自身で付け足すメーターのことです。

では、追加メーターでは何を測ることが多いのでしょうか?さまざまな種類がありますが、一般的には以下のの5種類がメインになります。

  • ブースト計
  • 水温計
  • 油温計
  • 油圧計
  • タコメーター

ブースト計

ブースト計
©monkylabz/stock.adobe.com

1つ目のブースト計とは、エンジン内の空気圧を示すメーター計です。ターボ車にとりつけられることが多く、ブーストしている時にどの程度加圧されているのかがわかります。

エンジン内の空気圧が高くなりすぎている状態で全開走行を続けてしまうと、エンジンが壊れてしまいます。

水温計

2つ目の水温計とは、エンジンを冷却するためのクーラントの温度を示すメーターです。クーラントの温度を適正に保つことで、車のオーバーヒートを防ぐことができます。

油温計

広告の後にも続きます

3つ目の油温計とは、エンジンオイルの温度を示すメーターです。水温と同様に、全開走行をしていると、オイルの温度も高くなり、オーバーヒートを招きます。

油圧計

4つ目の油圧計とは、エンジンオイルにかかる圧力を示すメーターです。エンジンの構造上、エンジンが劣化するとオイルに圧力がかかりづらくなります。なので、油圧計はエンジンの劣化具合を知るために使われることが多いです。

タコメーター

タコメーター
©Jaak/stock.adobe.com

タコメーターは、エンジンの総回転数を示す計器です。なので、タコメーターをつけると、エンジンの状態を正確に知ることができ、エンジントラブルを事前に防ぐことができます。

追加メーター、必要順はどうなる?

クエスチョン
©MarekPhotoDesign.com/stock.adobe.com

追加メーターの必要順は以下の順番になります。

  1. 水温計
  2. 油圧計
  3. 油温計
  4. 負圧計(バキューム)

水温計がランプでしか確認できない車もあるため、数値を見たい場合は装着しても良いでしょう。また、サーモスタットやウォーターポンプの異常時にも発見できます。

油圧計は、オイルの劣化やエンジントラブルに役立つでしょう。

  • 1
  • 2

TOPICS

ジャンル