top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

20/21サッカー選手能力値ランキング46位。DFリュカ・ディーニュ(エバートン)

フットボールチャンネル

20/21サッカー選手能力値ランキング46位。DFリュカ・ディーニュ(エバートン)

バルサが認めた才能!エバートンが誇るFKの名手

リオネル・メッシやクリスティアーノ・ロナウドを筆頭に、世界には数々のスター選手が存在する。しかし、それらの選手のどこが優れてどこが劣っているのかを知る者はあまり多くはないはずだ。今回フットボールチャンネル編集部では、世界屈指の実力者たちの各能力を様々なデータを参照して数値化し、平均値を算出。それをもとにしたランキングを紹介する(ポジションは主に所属クラブのもの、市場価格は『transfermarkt』を参考)。

——————————

DF:リュカ・ディーニュ(エバートン)
生年月日:1993年7月20日(27歳)
19/20リーグ戦成績:35試合0得点7アシスト
市場価値:3300万ユーロ(約39.6億円)

 エバートンでプレーするDFリュカ・ディーニュが46位に入った。母国フランスのリール下部組織で育ち、2005年にトップチーム昇格。2013年にはパリ・サンジェルマン(PSG)に加入となった。しかし定位置確保となはならず、2015年にはローマへレンタルされ、2016年にバルセロナへ移籍。だが、ここでもポジョション争いに敗れ、2018年8月にエバートンに移籍。初年度は10アシストをマークした。

 昨季は得点がなかったものの、アシスト数は7を記録。FKの名手としても知られるディーニュはFKやCKからもチャンスを作ることができる。そのため、パス制度とテクニックの値が高い。空中戦でやや劣るが、全て70以上という数字は驚くべきことだろう。

広告の後にも続きます

 キックの精度だけでなく、90分間走り続けることができるスタミナもある。上下動を繰り返すサイドバックに置いてスタミナは絶対条件。ディーニュはほぼ90分間走り続けることができる。また、積極的にボールを奪いにいく守備も魅力で相手にとっては嫌な選手だろう。

 90分間落ちることなく走り続け、そしてその左足でチームの勝利に貢献できる。バルセロナ、ローマ、PSGと名門でプレーしてきたディーニュ。さらなる飛躍も期待できそうだ。

TOPICS

ランキング(スポーツ)

ジャンル