top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

古田新太×尾上右近がW主演で親子役 悪人だらけの欲望にまみれた物語を描く、ミュージカル『衛生』の上演が決定 

SPICE


2021年7~8月、東京・大阪・福岡にて、古田新太×尾上右近のW主演のミュージカル『衛生』が上演されることが決定した。

古田新太が出演し、福原充則が脚本を手がけた舞台『いやおうなしに』の上演がきっかけで、「汚いミュージカルをやろう」という構想が2015年に膨らみ、企画が立ち上がった本作。この度、6年の歳月を経て上演する。

脚本・演出は、2018年に『あたらしいエクスプロージョン』で岸田國士戯曲賞を受賞し、連続ドラマ『あなたの番です』の全話を執筆した福原充則。福原が書き下ろし、初となるミュージカル作品の舞台化で、全ナンバーの作詞も手がける。排泄物を肥料として扱う業者一家の悪行三昧を、ポップかつグロテスクに、それでもどこかあっけらかんと、音楽に乗せて描いていく異色ミュージカルとなる。

『衛生』東京公演プロモーション動画

広告の後にも続きます

主演は、演劇界きってのスターで本作の構想にも関わった古田新太と、歌舞伎俳優であり、唄い手として清元栄寿太夫を襲名した尾上右近。汲み取り業を契機に、事業を拡大する「諸星衛生」の経営者親子を演じる。また、元宝塚歌劇団雪組トップ娘役の咲妃みゆが対照的な二役に挑む。そのほか、近年、つかこうへい作品などで俳優としても注目を集めるNON STYLEの石田明、映画・ドラマ・舞台と、活躍の場を広げ続けるともさかりえ、福原作品『その夜明け、嘘。』『俺節』に出演した六角精児らが「“汚い”ミュージカル」の住人として加わる。

音楽は「いきものがかり」の水野良樹と益田トッシュに決定。透明感のある旋律が、悪行を積み重ねる家族の横暴ぶりといかに重なり合うのか。

本作では、悪者たちの過剰な自己主張、常人の理解を超えた悪行の限りを描く。そんな姿を目撃するうちに、観ている者はかえってすがすがしい気分となり、やがて客席は逆説的な爽快さに包み込まれるだろう。どんな公演になるのか期待が高まるばかりだ。

脚本・演出:福原充則  コメント

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル