top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

元ボンボンTV・なっちゃん、降板の理由を初めて明かす

yutura

2021年4月10日、元「ボンボンTV」(登録者数213万人)の「なっちゃん」こと「いよたなるみ」(同11万人)が「ボンボンTVを辞めて、UUUMを退社しました。」を公開しました。

元ボンボンTVメンバー

かつて「なっちゃん」名義でボンボンTVメンバーとして活動していたいよたなるみ。
2019年7月、体調不良が原因でボンボンTVでの活動休止を発表し、そのまま復帰することなく2020年1月にボンボンTVを卒業しました。
その後、2020年4月に個人チャンネルでの動画投稿を開始、現在の登録者数は10万人を突破しています。

関連記事
ボンボンTV、なっちゃんが無期限活動休止
ボンボンTV、活動休止中のなっちゃんの卒業を発表
元ボンボンTV・いよたなるみ、UUUM退所を発表

ボンボンTV降板の経緯を語る

いよたなるみは、今回の動画で初めてボンボンTVの降板に触れ、

広告の後にも続きます

長い間、これまでのことについて何も説明ができず、大変申し訳ございませんでした

と謝罪。ボンボンTV降板までの経緯を明かします。

いよたなるみは元々YouTuberとして、UUUMネットワーク(UUUM株式会社が提供する、YouTuberを支援するサポートサービス)に所属していたとのこと。
ある日ボンボンTVの新MCの募集があり、応募したところ採用、ボンボンTVにで活動するようになったといいます。
いよたなるみは動画に出演するだけでなく、撮影・企画・編集・サムネイル作成など、「さまざまな業務」に携わっていたようです。

その中で、「私個人としては見られたくないなと思う姿」を見せる企画や、「今だったら、やっていなかったであろう」企画を、「企画だから」と我慢してやっていたことがあったと話します。
しかし、「ボンボンTVを伸ばしたい」「皆さんに楽しんでもらいたい」という気持ちで活動を続けていたそう。

活動を続けていくにつれ、「ボンボンTVのなっちゃん」と「いよたなるみとしての私」がどんどん乖離していき、

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル