EXILE岩田剛典、満面の笑みでハグ「ものすごく運命的なものを感じています」<ウタモノガタリ>
EXILE岩田剛典、満面の笑みでハグ「ものすごく運命的なものを感じています」<ウタモノガタリ>
【岩田剛典/モデルプレス=6月30日】EXILE/三代目J Soul Brothers from EXILE TRIBEの岩田剛典が30日、都内にて行われた映画『ウタモノガタリ-CINEMA FIGHTERS project-』 (公開中)公開記念舞台挨拶に、SSFF&ASIA代表で俳優の別所哲也とともに登壇した。

【Not Sponsored 記事】
【岩田剛典/モデルプレス=6月30日】EXILE/三代目J Soul Brothers from EXILE TRIBEの岩田剛典が30日、都内にて行われた映画『ウタモノガタリ-CINEMA FIGHTERS project-』 (公開中)公開記念舞台挨拶に、SSFF&ASIA代表で俳優の別所哲也とともに登壇した。

別所哲也、岩田剛典 (C)モデルプレス
◆岩田剛典、別所哲也とハグ!大学時代の思い出を明かす

岩田剛典(C)モデルプレス
岩田は、イベント最後の挨拶で「今回こうして別所さんと舞台挨拶させていただいているのが、すごく不思議な気持ちです。実は大学時代に、別所さんにインタビューさせていただいたことがありまして」と突然の告白。

別所哲也、岩田剛典(C)モデルプレス
2人は慶應義塾大学卒の先輩後輩でもあり、「そんなご縁もありまして、今回こうやってお仕事でたまたまご一緒させていただいて、大学時代の先輩でもあるんですが、ものすごく運命的なものを感じています」としみじみと語り、「こうした形で映画を発表できることが嬉しいです」とプロジェクトの参加へ喜びを明かした。

別所哲也、岩田剛典 (C)モデルプレス
これを受け、別所は岩田とハグ。岩田は満面の笑みを浮かべ、その様子に黄色い歓声が飛ぶと、別所は「いいだろう!」と冗談交じりに客席にアピールし、会場を盛り上げた。

◆別所哲也、岩田剛典にひざまずく

岩田剛典(C)モデルプレス
6つの詩から生まれた6つの新たな楽曲、その世界観を気鋭の6名の監督がショートフィルムで映像化した映画『ウタモノガタリ-CINEMA FIGHTERS project-』。ショートフィルム『ファンキー』に主演する岩田。2041年、東京の片隅に謎のファンキー集団が繰り広げる物語で、岩田は「純司の兄貴」と呼ばれるリーダーの男を演じている。

別所は、その演技について「岩田さんの兄貴像の半端なさ」と感想を語ったり、水中でのダンスシーンについて「よくぞやってくれました!兄貴!」と驚いたり、と絶賛の嵐で、ときにはひざまずく場面も。計3回、岩田に“ひれ伏す”も、岩田本人は恐縮しっぱなしでタジタジだった。(modelpress編集部)



【Not Sponsored 記事】
(更新日:2018年7月2日)

Series シリーズ

Ranking/人気の記事(映画)

Pick up ピックアップ

人気キーワード

Category カテゴリー

HOME