top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

ローラ、10年ぶり「しゃべくり」で天然発言連発!徳井は救われた?

アサジョ

 モデルでタレントのローラが4月5日放送の「しゃべくり007」(日本テレビ系)にゲスト出演し、申告漏れ騒動により同番組出演を控えていたお笑いコンビ・チュートリアルの徳井義実をイジり倒した。

 かつては日本のバラエティ番組で愛された時代の寵児だったローラだが、現在はアメリカのロサンゼルスに在住し、モデルやデザイナーとして活動。今回の「しゃべくり」出演は10年ぶりとなり、スタジオ登場からすぐに両手を頬に当てながら笑顔でピースする往年の“ローラキャラ”を全開にした。

 また、番組冒頭ではゲスト紹介前のフリートーク中、今回の放送からついに復帰した徳井について言及する場面もあり、再び7人で出演することを視聴者に報告。ローラはこのやり取りを登場前のセット裏から見ていたようで、「徳井くんがやってきたんでしょ? 事件を起こしたの見たことあって。おめでとう~」と満面の笑みで声をかけると、徳井は「事件っていうか、まぁ」とタジタジの様子で応じるのだった。

「10年ぶりにスタジオへやってきたローラについて、“今や文化人? 10年で何が変わった?”と銘打ち、20歳から30歳の間に起きたキャラクターの変化について分析したレギュラーメンバー。ローラは現在、日本文化のアートについて深く考察する機会が増えたり、SNS上で環境問題やソーラー発電に関する情報も発信しているのだとか。しかし、共演者から“ソーラー発電ってどんなもの?”と追及されると、『風でこうやって?』と返し、『それ風力発電』『何も勉強してねぇな!』などと突っ込まれる始末でした。

 終始、天然な発言を繰り返し、徳井の騒動をも見事に笑いに変えてしまったローラでしたが、ネットでは『結局、世間受けするようなことなら何でも言うし、キャラも変えるんでしょ。 どこに魅力あるのかわからん』『ローラが出ると知ってチャンネル替えました』『ローラ、時は流れてるよ。もう日本のバラエティに席はないよ』『ローラの出る番組は見ません』との逆風が吹き荒れています。

広告の後にも続きます

 昨年11月放送の『まつもtoなかい ~マッチングな夜~』(フジテレビ系)で、ユーチューバー・フワちゃんと対談した際に“塩対応”ぶりを連発していたローラ。この出来事をきっかけにローラに失望したとする声が多く、今回の出演でも“見る気が失せた”といった反発が続々と集まってしまったようです」(テレビ誌ライター)

 一方、徳井にとっては、復帰1発目の番組ゲストが良くも悪くも“空気を読まない”ローラだったことは、様々なシーンで救われたと感じていたかもしれない?

(木村慎吾)

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル