top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

田村淳、相方・亮の活動を語る 「懐深い」「優しさ感じる」と称賛の声

ニュースサイトしらべぇ

ロンドンブーツ1号2号の田村淳が自身のYouTubeチャンネル「ロンブーチャンネル」に動画を投稿。相方である田村亮のYouTube出演について語った。


■亮がYouTubeに出演していない

淳は大学院を無事に卒業したことを報告した後、「ロンブーチャンネルのこれから」について問われると「亮出てないじゃんないかと思ってるでしょ?」と切り出した。

スタッフたちとともにキャンプで話す動画を定期的にあげているが、亮は5カ月出ていない。淳は毎日に近いペースで動画を投稿・出演しているため、ファンも心配していただろう。


関連記事:「ロンブーが好き」20代女性は4割 田村亮の謹慎から復帰にコンビ愛を感じて

■月に1本釣り動画

淳は少し前に亮とそのことについて話したと明かし、「ロンブーチャンネルに出たくないわけじゃないけど、自分のペースでやりたい」と亮から相談を受けていたようだ。

広告の後にも続きます

続けて、亮は月に1本くらい釣り動画を上げたいようだが、淳的には「チャンネルの方針として月に1回やればいいってもんじゃない」として、2人の中でYouTubeの考え方に差が出来てしまっていることを認識。

■亮にはYouTubeをやってほしいが…

スタッフの都合や運営を考えると亮には、「もっとYouTubeに力を入れて欲しい」と本音を漏らす。

「なぜ無理していってないかと言うと」と切り出し、ロンブーチャンネルは「闇営業問題があった亮の居場所のために淳が勝手に作った」という前提を話した。

淳がグイグイ進めた計画だったため、「亮にそれを押し付けてしまうと重い」と責任感の強い亮を思いやる言葉でフォロー。また「まだ心は癒やされていない状況なのかもしれない」と推察。そういった状況で亮を無理にYouTubeに出して活動させたくないと明かした。


■ファンからは称賛の声
  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル